サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

憲法9条・立憲主義

ウクライナ戦争以後の世界と日本――新・安全保障論 特別座談会

集英社新書プラスの「ウクライナ戦争以後の世界と日本――新・安全保障論 特別座談会」-- 柳澤協二×伊勢﨑賢治×加藤朗×林吉永--は、たいへん勉強になった。 . shinsho-plus.shueisha.co.jp . 特に読んでほしいのは、伊勢崎賢治さんの話。 伊勢崎さんは昨年末、…

憲法記念日

今日は「憲法をまもる熊本県民のつどい」があり、元NHKディレクターの馬場朝子さんの講演を聞いてきました。 資料を示しながら「ロシアのウクライナ軍事進攻にいたるまでの過程」の話があり、なるほど、流れはよくわかりました。 もちろんプーチンの軍事進攻…

孫崎亨さん-9条守り日本守る

元外務省国際情報局長の孫崎亨さんが革新懇ニュースに登場。 プーチン・ロシアのウクライナ侵略は残虐非道であり、すぐにでもやめさせ侵略以前の状態にもどすことが大事だ。 そのうえで、冷戦後、世界が軍縮へと向かう時期に米国の最大の心配事は、ソ連とい…

木村草太さん-「憲法に自衛隊書くだけ」は欺瞞

今週の「赤旗」日曜版に憲法学者の木村草太さんが登場。 ロシアのウクライナ攻撃は、明らかな国連憲章2条4項違反と指摘。 日本国憲法には、軍事に関わる権限はとこにも書いておらず、主権者国民は9条で軍を不保持とし、内閣や国会に軍事活動を行う権限を…

ウクライナ戦争 考

プーチンのウクライナ侵略戦争を、いろいろな情報を仕入れて自分なりに考えてみている。 テレビの政府寄りの多くの軍事専門家の解説も聞いている。戦況や各国の利害関係、歴史などの話は参考になる。 ただ、どちらかと言えば、憲法9条側にたつ意見が、もう…

ウクライナ戦争 戦うべきか、否か②

「朝日」の「耕論」--ウクライナ戦争 戦うべきか、否か---の続きです。 国際政治学者の篠田英朗さんの考えも、なるほど なるほど、だった。 戦争は嫌だし、やめた方がいいに決まっている。 でも相手がいきなり攻めてきた。どうする? 爆撃して殺害し、民間人…

自衛隊は「反戦デモ」を敵視

プーチン・ロシアのウクライナ侵略に対し、ニュースで時々、ロシア国内での反戦運動が取り上げられている。 それを弾圧するプーチン政権のひどさも報道されている。ロシア国民は弾圧に屈せず侵略戦争に反対し、ストップをかけてほしい。 だが、日本の報道に…

甲府上空 米軍機空中給油

米軍機が甲府の上空で空中給油の訓練をしているそうだ。 ステルス戦闘機が他国の奥深くへ侵入して爆撃するための訓練だ。米国では許されない危険な訓練だ。 米軍は、断じて日本を守る部隊ではない。 だが、多くの国民は米軍が日本を守ってくれていると信じ込…

自衛隊元幹部が見たウクライナ問題

勉強になる動画を見ました。 自衛隊の陸海空の元幹部たちが、プーチン・ロシアのウクライナ侵略に対する戦況判断の対談です。 聞いてみると、軍事的な考え方は分かるような気がする。 ロシアが制空権を確保できていない理由、ロシア陸軍の進攻が停滞している…

九条改憲ストップ署名

昨日は、共産党の九条改憲ストップを求める署名活動を下通り入口で行いました。 反応はイマイチですねー 特に若い人たちは、、、 私の書名に応じてくれた人は4人。 . うち一人は、「元自衛官です」と言って、「九条はそのままがいいから、わかるでしょう」…

くまもと九条の会 記念講演会

今日は、くまもと九条の会の記念講演会がありオンラインで視聴しました。 講師は日本体育大学教授の清水雅彦さん。 90分の講演でしたが、憲法の基礎から自民党の改憲の問題点や総選挙の結果についてなど、分かりやすいい話でした。 これから憲法の改悪をめ…

前川喜平さん-憲法守る政治に引き戻せ

22日の「赤旗」に元文科事務次官の前川喜平さんのインタビューが載っている。 総選挙後の新しい国会の構図が決まり、自民も維新も一気呵成に改憲へとすすもうとしている。 国民の中に、憲法の位置づけと一般法の関係が十分理解されていない。 それが主権者ひ…

軍事費⇒「他分野より手厚い増額」

[www.jcp.or.jp 社会保障は削減しながら軍事費ばかり伸びる。 岸田政権は、総選挙で憲法の「改正」を公約している。 来年に向けて、憲法問題は重大な局面を迎える。(自民公約抜粋) . 憲法改悪と一体的に進められる軍事費は、NATO並みに2%以上を念頭に増…

知っていましたか?姜尚中氏は公明党

公明党支持者でもない知り合いの家に、封筒入りでポストインされていた、公明党のチラシです。 驚いたのは、姜尚中氏が公明党に推薦文を寄せている事です。 見出しには、日本の政治を支える力 公明党 ―安定の自公か 混乱の立共かー とある。 「社会へのセン…

誕生日、憲法と

「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日だそうです、今日は「文化の日」。 また、憲法が公布された日、憲法の誕生日でもあります。 で、熊本市の下通で集会とデモがあり参加しました。 . 日本で、世界でたくさんの子どもたちが誕生したことでしょう。 ひと…

真理探究への政治介入に反対する-成長の家

「朝日」に成長の家の意見広告がでた。 学術会議会員の任命拒否の問題で「真理探究への政治介入に反対する」というタイトルだ。 書いてある内容も鋭い。「かつて宗教と政治が未分化の時代には、科学者が発見した心理が、宗教の教えと矛盾するという理由で、…

学術会議員任命拒否-菅首相の虚偽

国会が開かれ各党の代表質問が行われ論戦が始まった。 菅首相は、会員の地域分布、特定大学への集中など是正する観点から総合的、俯瞰的観点から判断したと、これまでと同じ答弁を繰り返した。 だが、今日の「赤旗」報道のように、大西元会長は、女性比率や…

学術会議委員の任命拒否-憲法23条「学問の自由」

www.asahi.com 学術会議の会員の任命拒否問題。 またまた、自民党政権の下で、問題が提起され、国民が勉強すべき課題が突きつけられている。 国家権力と国民の関係性の普遍性を象徴するような国民への課題提起です。 集団的自衛権の問題や憲法改悪の問題がな…

憲法53条裁判-那覇地裁判決

憲法53条の規定にもとづき野党側が求めた臨時国会召集を、安倍政権が無視し続けている。 あまり大きな話題、ニュースにもならないが、これは主権者・国民にとって極めて重大問題だ。 そんななかで3年前にも同じよう、安倍政権は臨時国会開催要求を無視し…

小林節さんって……

人は変わるな~。 . 右から、左への大転換。 もっとも小林さんは、憲法学の理念の極めるための転換で、一貫性がある。 小林節 共産党創立88年メッセージ . (動画98周年に訂正) 下の動画-幸福実現党TVをぜひご覧ください。 立憲主義を破壊の安倍晋三氏が最大…

不思議なクニの憲法

明日、ご参加ください。 www.youtube.com

自衛官募集、名簿提供

今日の「熊日」です。 自衛官募集で、県内45市町村中、41市町村が名簿で提供をしていることが報じられた。 対象者の名前、住所、生年月日、性別の4項目の個人情報を印刷して渡している。 個人や家族に断りもなしに、自治体がそんな勝手な事をしていいのか…

自衛官の使命と苦悩・・?

「自衛官の使命と苦悩」(かもがわ出版)読んでみた。 元陸将、元空将、元空将補が書いているので、現場だった自衛官の考えを知る事は大事と思って。 「『加憲』論議の当事者として」」のサブタイトルも、なるほどと思ったし…。 でも、たいしたことはなかっ…

誰もが平和のつくり手になれる

いや、ウチのカミさんがね、「これ、載せた方がいい」 言うもんでしてね…。 世界遺産の崎津集落に行った時に、崎津天主堂の中においてあったチラシです。 ―誰もが平和のつくり手になれるのです― 〜私たちが選ぶ 子どもたちの未来〜 . と、いいですね。 私は…

小森陽一九条の会事務局長講演、そして弁護士あべ広美

今度の日曜日です。 どうぞ、ご参加ください。

マハティール首相−改憲「戦争に行くことを許すなら後退」

93才にして大統領に返り咲いたマレーシアのマハティール首相。今日の「朝日」に改憲『戦争行くこと許すなら後退』と囲みがでていた。 「朝日」によればマハティール首相は「(我々は)戦争に行くことを許さない日本の現行憲法に続くことを考えている」と言…

審判は、主権者国民

昨日、大阪北部地震が起き、今日、サッカーの日本の試合がある中、1年間も逃げ隠れて出てこなかった加計幸太郎理事長が緊急性がないのにあわてて、会見を開いた。 2時間前に、県政記者クラブだけに連絡し、20分程度で打ち切る… 当日、翌日報道を考えての…

暉峻淑子講演−くまもと地域自治体研究所

くまもと地域自治体研究所の総会をかねた記念講演会があり参加した。 講演は著書「豊かさとは何か」で有名な暉峻淑子さん。ナント90才です。元気! よどみなく2時間も話された。 テーマは「子どもたちにどんな社会を残すか―2018年、日本国憲法の力を考…

国体論 菊と星条旗 白井聡

まだ買ったばかりでです。読んだのは 序だけ。 でも、「永続敗戦論」につづき、期待が持てそうです。 最近の世相をみるにつけ、なぜ?これほど、日本の社会が支配を簡単に受け入れる「国民性」になっているのか? と、つくづく感じるからです。 森友、加計問…

イージズ・アショア−山口県岩国・秋田県三沢基地を守る…

小野寺防衛相が迎撃システム「イージズ・アショア」の配備先の候補について、秋田県や山口県をあげた。 昨年、北朝鮮がミサイル実験を繰り返し、トランプの押し売りもあり米国のため、1000×2基=2000億円の高い買い物をしようとしている。 最近の南…