サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

子育て・教育

柿の剪定

通りかかった柿の畑。 農家の方が剪定していた。ちょいと車を止めて話を聞いた。 これぐらいのサイズの柿木、剪定しないとたくさんの実がなり、剪定をすると、それでも200もの実がなるという。 実がついたら大きくならないうちに摘果を行い100個ぐらい…

地球上で今日も、 たくさんの新しい命が生まれただろう。 植物は種から芽を吹き出し、野生生物も家畜もペットも生まれただろう。 生態系を軸としたそれらの総体が、 ひとつの生命体であるかのような相互作用をしている地球。 無限とも思えるほど繰り返してい…

「希望の歴史」Humankind⑪ 管理とモチベーション

オランダの在宅ケア施設--ビュートゾルフは、年間最優秀企業に5度えらばれ14000人以上が働くおもしろ施設。 ヨス・デ・ブロークは、大規模なヘルスケア組織の役員だったが、「自律的チーム」「不干渉マネジメント」などのアイディアを次々だし、変えていっ…

「希望の歴史」Humankind⑦ ホモ・ルーデンス3

子どもたちが危険すぎることをしようとしたとき、制止するのは当然だろう。もしも‥の場合もあるし。気持ちはわかる。私が子どものころの大人は、どうだったのだろう? . 私は、子どもらが小学校高学年だったか4人つれて、天草の下田の国道から断崖をおりて…

「希望の歴史」Humankind⑥ ホモ・ルーデンス

ホモ・ルーデンスって初めて知った。「遊ぶ人」という意味だ(人類の中で遊ぶ種)。 多くの動物たちも遊ぶが、人間も遊ぶ。特に子ども期は大事だ。Humankind( 人類) 「希望の歴史」のつづき。 最近の子どもたちは、大人たちに宿題や塾、部活、試験といった時…

芋ほり会

今日は子どもら夫婦・孫らで、恒例にしている「芋ほり会」をしました。 カラ芋の出来はイマイチでした。植え付けのやり方に問題あり。 ヤマイモは、つるの伸びが弱かったのですが、まずまずでした。他に2本とったし、掘り出せばもう少しあるとおもうので。 …

希望の歴史② 蠅の王

「希望の歴史」のつづきです。 「蠅の王」って本は読んだことがない。 ノーベル賞文学賞の作品なのに不勉強だったかなぁ。 どんなスリーリーだったか詳しくは、ウィキペディアを見てほしい。 無人島に取り残された少年たちが、最初は仲良くやっていたが、そ…

保育士がたりない

今週の「赤旗」日曜版の見開きです。 送迎バス置き去り事件。 園側の問題は当然ありますが、そもそも保育士が少ない問題が根底にあります。 国が子どもを大事にしない。そんな政治状況、それを変えられていない、----- .

メダカ捕り

コロナの関係で、急に孫を見ることになり、近くの用水路にメダカを取りにいきました。 小さい黒いメダカ10匹ぐらい、小さいエビ2匹とれました。 孫っち初体験。 .

海水浴

昨日は、はじめて孫らと一緒に海水浴。(水滴でボケた) 最後に泳いだのは、いつだったか記憶にない。 十数年ぶりの気がする。 100メートルも泳いでいない思うけど、ハァハァ しんどい しんどい。体力の衰えを感じる。 3歳児は、初めての海水浴。顔まで…

秋の楽しみー柿の実

ああ、とんでもないことに

「ああ、とんでもないことに」……の意味がわかりません。 けど、 . 状況は、よくわかります。 よくある事です。大人の世界に。 こんな先生みたいに立ち回れない場合が多い。 でも、 でも、 でも、 です。 勇気って、学ぶものかもしれない。 私も含め今の大人…

海岸壁の絵

今日は天草市でポスティング。 海岸の岸壁に絵の焼き物の貼り付けてあった。なかなかいい絵だったのでパチリ。 しかも焼き物。まだたくさんあったけど。 この子たちも、もう大きくなっただろうなぁ。

コミュニティ・オーガニジング⑥ 昼休みの自由を取り戻す

コミュニティ・オーガニジングの続きです。 本当はもうちょっとあるのですが、長くなったので、中間を飛ばして最後にしたいと思います。 新学期になって教頭先生から、「昼休みは本を読む時間」にすると言われ、昼休みの自由が奪われました。 さて、子どもた…

コミュニティ・オーガニジング⑤ 振り返り

私たちは日々いそがしい。仕事や家事、子育てほか、毎日あくせくしている。 子ども達も、学校、塾、部活、家での勉強など、結構忙しい。 そんな中で、行動する、集まるには、緊急性と希望を語り、行動のストーリーにすることが大事なようです。 . カナメは自…

コミュニティ・オーガニジング④ 人はどこから勇気を得る?

ー人はどこから勇気を得るのか?ー フムフム難しい。なかなか勇気と友達になれない。「言うは易し行うは難し」ですよね~。 . 昨日のつづき。 「明日、みんなで教頭先生のところに行って、昼休みを自由にするように頼んでみるよ!」とカナメ少年。 . ーお姉…

デジタル・ファシズム⑤ 教育とデジタル

昨日の続きです。最後に「教科書のない学校」章があり、「教育とは何か」に関わることを堤さんは書いていて参考になる。 GIGAスクールが進めば、授業はオンラインとなり、教室に先生がいらなくなる。法律に規定されている責任や権限のある公務員教師でなく、…

デジタル・ファシズム④ GIGAスクール

ひさしぶりに堤未果さんのデジタル・ファシズムのつづきです。 今、自公政権は、「GIGAスクール構想」を推進している。 生徒一人に1台のタブレットを支給し、小中学校にクラウド、高速ネット環境を整え授業を行う構想だ。 4600億円の予算をつけられ、長…

矢谷渓谷

今日は、子どもら夫婦とその子どもらと矢谷渓谷に行ってきました。 人が多かったけど、涼しくて気持ちがよかった。 . . うちで今年、初めてできたスイカを渓流で冷やし食べました。 熟れぐわいが心配でしたが、割ってみたら程よい感じ。 肥料なし、雑草まみ…

イス

MITUHA

. 様々な誕生があり、 さまざまな幸福を願う思いがあり、 そして、生を受けたさまざまな人生がある。 . 幸せを願い、成長を想像する、 その同じ想いで . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . …

廃園

立派な保育園です。 でも廃園、横には川もある。園庭も広い。もったいない。自然に囲まれた保育園。 . 熊本市内では、園庭もない保育園、一次預かり所保育園も少なくない。 都市部への人口移動・集中。 いろいろ考える。

新興教育運動と田代官次

「新興教育運動と田代官次」なる古いパンフが出てきました。 治安維持法犠牲者国賠同盟熊本支部の1996年発効で、梶原定義さんが書かれました。 田代官次さんは1930年代、社会変革を確信し、科学的で自主的な教育実践と侵略戦争に反対した青年教師でした。 今…

おめでとう。

おめでとう。 ありがとうございました。

庭畑の収穫祭

今日は、知り合いのこども夫婦を招いてのウチの庭畑の初収穫祭でした。 ゴーヤ少々、ナスは傷モノが多かったですがたくさんちぎりました。 長芋、サトイモ、サツマイモをほじくり焼いて食べました。 子どもたちは喜んでいました。

子どもら帰る

東京に行っている娘が帰り、市内の娘と長男がそれぞれパートナー連れてきたのでメシ。 それぞれ幸せには、している模様。 7か月児が、泣いても笑っても動き回ってもミルク飲んでも、ひとりだけ注目を浴びていた。 台風は雨なし、今頃風が強くなった。

母親大会 熊本2018

今日は、熊本母親大会が開かれ参加してきました。 今どきの若い母親も仕事に育児に家庭にと、孤独感もあり苦労も多いだろう。 世代がちがうので、その状況や悩みや思いがわからない。 子育て中の若い母親がもっと参加して(夫連れで)、子育てや平和、環境な…

万引き家族 観てきました

万引き家族を観てきました。 そうですね。カンヌ国際映画祭 最高賞 パルムドール受賞ですから…。 といっても、カンヌ…私あまりわかりませんけど。 家族って何っ?て、考えさせられる映画でした。 家族の、、、構成が良くわからない、でした。 けど、社会の問…

前川喜平 講演会 権力の腐敗と暴走

今日は熊本市で、前文科事務次官の前川喜平さんの講演会があり、行ってきました。 スタッフだったため、話は十分きけませんでした。会場の新都心ホールは満杯、第二会場も第三会場も満杯立ち見。おそらく1000人…。 次々と明らかになる、「総理のご意向」…

前川喜平−教育が「憲法の理想」を実現する−

教育が「憲法の理想」を実現する−前川喜平 「世界1月号」に載っていましたので紹介します。 夜間中学の問いかけなんですが、結論は憲法です。 文部官僚のトップがこんな憲法観を持っているなんて驚きでした。 憲法の条文から考えての教育ではなく、教育の現…