サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

コロナ自宅療養 政府に殺される…

 いつ重症化するかもわからない新型コロナ、中等症の患者は自宅で療養させると菅政権がかってに決めた。
 もう無茶苦茶。
 このニュースの報道のすぐ後に、金をとった、銅を取ったとオリンピック大騒ぎの報道ばかり。
 テレビも菅自公政権の共犯者だ。
 もっと方法があるだろう。それを考えるのが政府であり専門家だ。アジアの各国を見習え。
www.asahi.com
www.youtube.com

article.yahoo.co.jp
www.sponichi.co.jp
 そしてついに、自民党まで、自民総裁どうする?
www.youtube.com

パンケーキを…

f:id:adayasu:20210731165933j:plain:right 先日、映画「パンケーキを毒見する」を観てきました。
 面白かった。お勧めです。
 中心的に描いているのはメディアの問題です。
 なのでこの映画のことは、テレビでは(ほとんど)紹介しません。
 オリンピック放送が忙しいからだけではありません。
 権力が国民を支配し、飼いならすための一番の方法は、メディアコントロールです。そして長期的には教育です。
 なので映画を見た人が面白いと思ったら、友達に薦める事が大事です。どうぞネットで拡散を。
 映画では、
 エンマ大王が、でてきます。
  👅を抜くためです。

  ヒツジたちが、でてきます。
  シャリシャリと草を食みながら、途中、目が赤く光ります。
movies.yahoo.co.jp
www.youtube.com
www.youtube.com

www.youtube.com

斎藤幸平、仏教団体で講演

 斎藤さん。こんな仏教団体でも講演をしています。
 というか、真宗大谷派名古屋別院/東別院さんが、仏教者さんがなぜ、斎藤さんなんかを呼んだのか? その思い、考えを知りたいですね。
 だって斎藤さんは、マルクスが「宗教は大衆のアヘンである」になぞらえて、「SDGしは大衆のアヘンである」と本で書いているのですよ。
 話の内容は、大半が社会主義のことですよ。講演を聞いた仏教者、どんな風に受け取ったでしょうか?知りたいですね。
 それから講演依頼を決断した人はよほど、「人新世の資本論」を深く読んで考察し、斎藤さんを呼んだということでしょう。
 すごい。
 この表現が適切かどうかわからないけど、すごいです。
 
www.youtube.com
f:id:adayasu:20210509154115j:plain
 (蝶は関係ありません)
 これもご覧ください。
globe.asahi.com

NEC未来創造会議-斎藤幸平氏

 大企業にNECまで、「脱成長」で、「コミュニズム」を唱えている斉藤幸平氏を読んで対談するなんて、不思議というか面白いというか……。
.
 
future.nec

あまりに不公平な五輪

f:id:adayasu:20210731101735j:plain
.

f:id:adayasu:20210731101738j:plain:right 今日の「赤旗」です。
 他紙にはあまりない「赤旗」ならではの記事、拓殖大柔道部師範の正木照夫さんのインタビューです。
 テレビは日本選手・チームが金をとったと連日騒いでいるが、他国選手・チームとの公平性に大きな疑問があると指摘する正木さんです。
.
 日本の選手は柔道、レスリング、卓球などは選手村でなく、高級ホテルで食事も練習も最高の環境。
しかし外国選手は選手村に拘束され、高温多湿のなれない環境のため、十分実力を発揮できないそうです。
それで金だ、銀だと喜んでも、どれほどの価値があるといえるのか。
 特に、屋外で試合や競技をする選手は、「死ぬかもしれない」状態で試合をした選手もいた。
 これらの責任は、真夏の最悪のこの時期に、しかもコロナ感染爆発、医療危機のなか、五輪開催を強行したIOCと菅政権にあるといわなければならない。

暑い! 毎日

f:id:adayasu:20210729165924j:plain
 毎日、毎日、暑い暑い。38℃。
 雨も降らず畑もカラカラ。キュウリは枯れる。トマトも枯れる。サトイモは、葉っぱが萎れる。ゴーヤは元気がない。
.
 そろそろ雨が降ってほしい。夕立でもいいから。

医療現場と菅政治

 7/28「赤旗」です。
 医療の現場の状況がわかる記事です。ワクチン注射を受けたり、お世話になる病院に状況を知ることは大事です。
 ワクチン注射も、ただ打つだけでなく、前後の作業も多くテマヒマかかる。1回あたりの報酬が安く、過労死するほどたくさん打てば、報酬が高くなる仕組みです。これを押し付ける菅政治、これも知っておくべきことです。
f:id:adayasu:20210728210903j:plain

日本の社会運動・市民運動はどうあるべきか?-斎藤幸平氏

 斎藤幸平さんの主張には共感し、国際的な視座に斬新さを感じている。
 しかし、
jimmin.com
  新左翼系「人民新聞」インタビューで述べているいくつかの部分には賛同できない。過去から現在に至る日本の近代史や現状認識に不足があると感じられるから。
.
f:id:adayasu:20210612195806j:plain:left 「人民新聞」で斎藤さんは、安保法制や原発再稼働が強行された関連から、「政治主義=選挙主義に陥り、民主主義が形骸化してきた」と述べているが、これは短絡だろう。
 私なんかも地方の熊本ではあるが、これらの運動を必死にたたかった。当時、懸命にたたかった人たちの努力への思いがないし、運動の事実経過、認識に軽さがある。日本の歴史や運動についてもう少し学んだ方がいいと思う。
 また「代議制民主義の形骸化」について、なぜ形骸化してきたのか? 日本においては西欧とちがい自民党の事実上の一党支配がつづき、一度しか「政権交代(保守内)」が行われていない歴史がある。
 それら「民主主義の形骸化」をひとくくりに野党や左翼の責任にするのは、お門違いというものだ。「人民新聞」社は喜ぶだろうが、国家権力筋も拍手していることだろう。それに、「形骸化される」ほど、日本の民主主義は、主権者国民のものになったことがなく実体験がない。
 それほど日本の支配権力は、強固な基盤を持ち、選挙制度の改悪、メディアや司法や官僚組織のコントロール、野党や労働組合分断など、戦前から連なる戦略的な基盤の構築を行い、イデオロギー支配は国民の内面にまで深く及んでいる。そんな歴史を経て、悪戦苦闘しながら今もたたかっている。
 残念ながら、苦労して闘ってきた人たちへの思慮がないが、それは国家権力の凶暴さに直面したことがないからだろうし、あまり知らないからなのだろう。
.
 また「急進的な運動を批判し、妨害・排除するようになる」とあるが、日本の過去の学生運動の問題点を理解しているのか?と言いたい。
 そもそも日本の国家警察はそんなものは、利用こそすれ真面目に相手にしていない。警戒すべき真の相手はキチンと見定めて、人も予算も情報も協力者をつけてしっかり対処している。だから彼らの支配は続いている。
 占拠運動や「絶滅への反逆」の活動を日本でもやりたいところだが、不用意に今の日本でやったら、当然メディアの報道は権力よりになるし、国民の世論も支持も離反し、運動は孤立するだろう。
 斎藤さんは今は、メディアにも露出し、人気を博している。子どももいじめられてもいないだろう。しかし権力が本気を出したら、主要メディア、雑誌からも排除され、圧倒的にたたかれる立場になる。社会的に孤立無援になり、場合によっては様々な個人攻撃が仕掛けられる。様々な悪法が強行され、憲法が改悪あれたらそんな社会へと、今の日本は突き進みかねない。
 それを食い止めてきたのは、古くからの運動だし、国会で激しく闘っている左翼を中心とした(保守も)政党でもある。
 .
 とは言え、斎藤さんには、とても期待している。
 私もマルクス主義のササクレとして、いろいろ学びたいし、知恵を出し合いたい。
 特に議論し、知恵を出し合いたいのは、日本においてどのように社会運動や市民運動、労働運動などを広げるか、だ。この重い課題を野党や左翼政党や運動関係者ほかと、ぜひ議論し合い新しい展開をしたいと思う。
.
 いつか熊本にも、斎藤さんを招きたいを思っている。チッソ・国・県など、人による物質代謝の攪乱が不知火海八代海に及ぼし、水俣病をつくり拡大させた。斎藤さんが指摘する物質代謝の亀裂は、今、不知火海八代海のようなことが惑星規模で起こっている。
.
 今も水俣病のたたかいは続いている。誰が運動を裏でささえてきたのか、被害者や運動している人の話を聞きに、現場に来てほしいと思う。
 互い学び合うこと、この成長は互いに大事だ。
 
人民新聞ウィキペディア↓↓
人民新聞

地産地消-自産自消

 自産自消です。
 カボチャ、ゴーヤ、ナス、オクラ、ミニトマト、キューリ、サニーレタス。
 そこそこの場所があれば、そこそこの野菜が自給できます。
 小さくでも、曲がっていても、味がイマイチでも、食えます。
f:id:adayasu:20210716191432j:plain

矢谷渓谷

 今日は、子どもら夫婦とその子どもらと矢谷渓谷に行ってきました。
 人が多かったけど、涼しくて気持ちがよかった。
f:id:adayasu:20210725201529j:plain
.
.
 うちで今年、初めてできたスイカを渓流で冷やし食べました。
 熟れぐわいが心配でしたが、割ってみたら程よい感じ。
 肥料なし、雑草まみれで、甘さが少し足りない感じだったけど、自然の中で食べるのは美味しい。
f:id:adayasu:20210725201242j:plain
f:id:adayasu:20210725201251j:plain