サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

選挙・政治

哲学系ゆーちゅーばーじゅんちゃん

参考になる動画でした。 また、コメントも一通り読みましたが、とても参考になりました。 様々な人が、それぞれの立場や認識から多様な意見を発し、それを自分なりに読み解き、自分の考えを持つことは大事と思います。 . www.youtube.com

希望の共産党

「希望の党」ではなく「希望の共産党」(あけび書房)を買った。 これから読み始める。 . 津田大介氏のポリタスTVを見て、なるほど、ナルホドと思いながら。 辛口だろうがなんだろうが、学べるものは学んだ方がいいと思っている。 ただTⅤみても、本の目次見…

オーストリアのグラーツ市長は共産党市長

元旦号「赤旗」でちょっと古いですが、オーストリアのグラーツ市長のインタビューを掲載しています。紹介します。 右派中心の市長から、共産党員の市長にかわりました。 市民の要求に応える、特に住宅問題を解決しながら選ばれたようです。 .

平野貞夫証言--官房機密費配る

国会対策費などとして、野党の社会党などに官房機密費・税金を配っていた。海外旅行・出張の際にも配っていた。 平野貞夫元参院議員が証言。 野党といっても、日本共産党はもらわず、法案への態度変えずなので、共産党以外。 共産党に封筒渡すなら、「赤旗」…

地域から変える--岸本聡子さん

新婦人しんぶんの12/3号に杉並区長の岸本聡子さんが載っています。なかなか良い記事、紹介します。 岸本さん、パートナーシップ条例をつくるそうです。 これは同性カップルなど「結婚に相当する関係」と認め、お互いを「パートナー」とする証明書を発行する…

熊本市長選-ますだ牧子さん

熊本市長選の結果がでました。 当選は、自民、公明、連合などが推した現職の大西氏でした。 投票率は28.6%で、史上最低です。 ただし男性(2人立候補)27.18%の投票率に対し、女性(1人立候補)で29.19%なので、女性の政治参加が高いといえます。 私…

自民党と統一協会の改憲案

外国に本部を置くカルト集団の影響を受けたと思われる自民党の改憲案。(表は「赤旗」より) 九条改憲は、自民党の悲願だっただろうが、その他のおまけまでついている。 もともと右翼層は、復古的だが、宗教右翼との親和性がある。 しかし統一協会は日本を、…

熊本市長選-ますだ牧子

大西市政、数ある問題の中で、‶これはチョット?” 眉をひそめたるなるのが、、下の部分です。 市民が気軽に面会もできません、 閉鎖系市長です。 . かたやますだ牧子さんは、市議会議員を28年間も務めながら市営住宅住まい。 活動は、いつもスクーターです…

ますだ牧子 市長候補 出発式

昨日、市長選が告示され、ますだ牧子さんがくわみず公園で出発式を行いました。 ますださんの人柄がわかる応援の訴えをされた、阿部広美弁護士、高林秀明熊本学園大教授、共産党田村貴昭衆院議員の話をぜひお聞きください。 「困った人を、だれひとり取り残…

熊本市長選--ますだ牧子さん

10月30日から熊本市長選がはじまりました。 立候補は自公が応援する現職の大西氏と、「熊本市をよくする市民の会」の元共産党市議のますだ牧子さん、それに古木浩一氏の3人。 市庁舎建て替えをはじめとする開発に莫大な税金を投入する、大西市政の是非を問…

懐かしいGSX750R

友達が古い写真を送ってきました。この写真もっていない。 リクルート事件は88年なので、34年前の1988年ごろ。 ということは私は、32才ごろ。右端。 青いバイクは、GSX750Rで私が乗っていたもの。 民青をやっていた頃なのでメンバーの顔も懐かしい…

青木理 

青木理さんの動画です。 特に、番目の公安警察と統一協会がおもしろかった。 . 青木さん、ジャーナリストですね。権力と闘う。 その前に、内部でも闘っている。 まねしたい。 . www.youtube.comwww.youtube.comwww.youtube.com

「国葬」は民主主義に反する

今週の「赤旗」日曜版です。 識者が「国葬」反対の思いを語っています。 .

国葬反対の集会

今日、国葬反対の集会が行われ、参加してきました。 いよいよ明日が「国葬」が強行される。 「国葬」とは名ばかりで、実質は内閣葬で、国民の多くが反対する中で、税金を使う、雰囲気的に「国葬」を演出しようとする不思議な儀式。 なので大事な事は、今回の…

木村草太--「国葬」論

神保さんのビデオ番組に出演した憲法学者の木村草太さん「国葬」の問題解説がおもしろかった。紹介する。 安部氏に対する敬意と慶弔を「誰が」表すのか?が問題で、岸田内閣はそこをあいまいにしていると指摘。 岸田首相が言う「国全体」とは何か? 内心の自…

靖国派と統一教会の共闘

「赤旗」です。 不思議な現象、「反日」統一教会と「嫌韓」右翼の共闘、統一戦線。 互いに、それぞれの構成員や支持者を騙し、愚弄するものだが、さてどうするのでしょう? 自尊心、個人の信念が問われますね。 .

国葬反対! 決起集会

いま、大問題になっている「国葬」に反対する集会を9/19日(月・祝)10時から辛島公園で開催します。 憲法違反の疑いが極めて濃厚です。 . . また、カルト集団・旧統一教会の関連が一番深く、互いに影響力を行使しあった、安倍元首相を国をあげて弔意すること…

「国葬」の目的は、政権求心力のため

元参院議員の平野貞夫さんが国葬問題について「赤旗」日曜版(9/4付)のインタビューに答えている。 平野さんは、吉田元首相の国葬の時、園田直副議長の秘書で社会党の協力を取り付ける折衝にあたったそうだ。 国葬の法的根拠がないため、野党第一党の協力は…

国葬反対 昼でデモ

今日は、国葬に反対する集会・デモが下通であり参加してきました。主催は「国葬」に反対する市民集会・デモ実行委員会。 法的根拠もなく、国会審議もなく、予算支出の問題もあり、様々な意味で国民に弔意を押しつけることになる国葬には反対だ。 世論調査も…

民主主義ってどこがいいの?-「人々に力を」②

昨日の続きです。 民主主義って、政治の体制、仕組みって思っていたけど、違うみたい。デモクラシーは、人民や民衆を意味するデーモスと、力をや支配を意味するクラトスが結びついたものだそうだ。 ジョン・レノン の – パワー・トゥー・ザ・ピープル(Power…

民主主義ってどこがいいの?-宇野重規

www.youtube.com 上記の動画を見た関係で、「民主主義」について考えさせられ、この本を買って読んでいます。 日本の民主主義、特に議員内閣制の代議制民主主義が機能不全に陥っている問題をどうすべきか考えています。 それと斎藤幸平氏の本から知った、E…

統一教会と自民党

安倍元総理銃撃の犯人の関係で、自民党などと統一教会の関係がたくさん明らかになっている。 珍しくテレビが特集を組んでいるが、取材も編集も力が入っている。大手メディアに睨みが聞いた安倍氏が、すでにこの世にいないからかもしれないが良いことだ。 特…

深田ひでみさんと語る会-日本共産党100年

今日は、日本共産党熊本市後援会の主催で「深田ひでみさんと語る会」がありました。 深田さんは、7月の参院選の比例に共産党公認として立候補され、JALのキャビンアテンダントとして世界の空を飛びまわり、安全第一の勤務、労働条件の改善を求めてたたか…

統一教会と自民党

安倍元首相への銃撃事件から、自民党と統一教会の様々な癒着関係が明らかになりつつある。 本来であれば、アベミクスの失敗など、安倍政権の破綻が明らかになりはじめていたので、銃撃事件は起きずに政治的な批判の晒されて、政治生命に決着がつけられるべき…

学校内に参院選の解説ポスターを貼ったら‥‥

ちょっと前のニュースです。 17才の女子高校生が校内に参院選の解説ポスターを貼った。内容は政党に触れておらず、選挙の仕組みを書いただけ。 学校側から参院選の言葉が入っているから政治活動で、校則違反と言われ剥がすように言われた。 さて、あなたが高…

参政党-武田邦彦恥を知らない

なんでしょうね、この人。学者とは言えない。 縄文時代の温度は2℃?4℃高かった? ほんと?日本の? それとも北半球も南半球も含めた平均の全球温度? 高校でなく、江守征多が資料もって質問したらどうだったろうか? マイケル・マンがホッケースティクグラ…

今日は投票日→テレビがおかしい

安倍晋三氏の冥福を祈りたい。事件を非難し、その上で、、 . 今日は投票日。 TBSサンデーモーニングが朝から、銃撃され亡くなった安倍元首相の追悼的な番組を延々とやっている。関口さんらが喪服まで着て。投票日に。 安倍氏は、長く政権党の自民党総裁をや…

参院選報道-「熊日」特集

熊日の政経部、むかしはもう少しまともだった印象があるけど…。 6日から8日の「乱戦 比例の現場」特集。 なんと言えばいいか、わからん この見出し、この角度。 ①「自民、公明 保守票争奪 複雑な構図」 ②「立民、国民、維新 野党゛盟主”の座 争う」 ③「共産…

「憲法改正の歌」-作詞 中曽根康弘

www.youtube.com . ja.wikipedia.org 中曽根康弘元首相が作詞した「憲法改正の歌」。 歌詞も歌詞だが、動画の映像も映像ですねェ~。 まさに占領継続、自衛隊の兵器は米軍製兵器ばかり。国民生活をよそに、高額兵器をすすんで買っている。 当時の日本の軍国…

維新政治--冨田宏治関西学院大教授

冨田宏治関西学院大教授の維新分析は鋭いです。 全国革新懇ニュースにインタビューが載っており紹介します。