サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

選挙・政治

安田菜津紀さん

森五輪組織委員会会長の女性差別発言への怒りが広がっています。 森氏は、ついに辞任に追い込まれ、後継に指名した川渕氏も選考過程が不透明だと批判されて辞退し、ゴタゴタが止みません。 菅政権と政権政党の自民党の変わらない変わりようがない古い体質を…

ショック・ドクトリン ④クーデター・ショック

「ショック・ドクトリン」つづきです。 ミルトン・フリードマンの「新自由主義」路線のショック実践は、途上国の政権転覆工作として現れた。 工作者は、やはりCIA。数多くあるCIA暗躍の中でナオミクラインが示した実例は、インドネシアとチリの軍事クーデタ…

ショック・ドクトリン ③フリードマン

ショック・ドクトリンのつづきです。 経済・社会におけるショック政策こそ、ミルトン・フリードマンの新自由主義の経済政策だ。 新自由主義政策が打ち出されで数十年。この経済政策の下、資本主義の収奪主義はさらに狂暴化し、今日、その転換が急務であるほ…

記憶にございません

録画していた映画「記憶にございません」を観た。 おもしろかった。 脚本がなかなか、冴えている。 娯楽映画に大事な意味が込められていて、チャップリンの映画を思いおこした。 kiokunashi-movie.jp 菅総理も安倍前総理も少年時代にサッカーボールを頭にぶ…

コロナ感染-7475人

news.yahoo.co.jp とうとう、新型コロナの1日の感染が全国で7000人を突破した。 そんな時に、菅首相が1都3県の緊急事態宣言を発表。繰り返し指摘をされてし、あまりにも遅きに失した。なお、オリンピック開催に固執してい記者会見だった。 そもそも昨年か…

官房機密費→菅氏の使い方…

4日の「赤旗」記事です。官房長官だった菅氏は、総裁選に出馬表明する前日の9月1日に官房機密費1億3200万円余のうち、9020万円を菅氏自身が自由につかえる領収書不要の「政策推進費」として使った。 また昨年9月14日に自民党新総裁となり16…

ビリオネア

ビリオネアとは、10億ドルの資産を持つ人を言う。 10億ドルは円に換算すると現在、1030億円ほど。世界では、昨年度で2153人ほどいるそうで、総計8.7兆ドルで896兆円にもなる。 しかしこれは、世界の下位6割、46億人の富の8.1兆ドル、8…

メルケルさん

news.yahoo.co.jp

吉川元農相に500万円-鶏卵業者と動物福祉

自民党の元農林水産大臣の吉川貴盛衆院議員が鶏卵業者から大臣室などで計500万円の授受していたという問題が明るみになった。(写真-朝日) 自民党の汚職腐敗は尽きないし、それでも支持する自民党支持者も学ばないなー。 でも、「朝日」の記事を見て、金…

学術会議任命拒否撤回訴え 人文系310学会 世界に発信

www.jcp.or.jp いのちを守れ!安倍前首相国会喚問!学術会議任命拒否撤回!改憲手続法強行採決反対!12・1国会議員会館前緊急行動

山本太郎さんは母親連名といっしょに……

今日、面白い動画を見つけました。紹介します。 www.youtube.com

「野党嫌い」な若者たち

「今の学生たちは、批判するということを、『悪口』『足を引っ張る』と考えがちのようです。過激な批判が特にダメです」--?わからん。 「組合活動は今の若い人たちの間で人気がありません。経営者の方針を批判したり、民主的にものごとを決めようとするあま…

若い人はなぜ自民党を支持するのか?

本のタイトルが絶妙ですね。(宜しくないけど) 強権に「いいね!」を押す若者たち-(玉川透編著/ロベルト・ステファン・フォア-著) 帯には「学校では、基本的に民主主義のモデルは、『みんな仲良し』であると教える。そこにはけんかも、対立も、和を乱すということもな…

批判を忌避する「空気」

. 昨日のつづきです。 なぜ若い人が内閣支持率が高く自民党の支持率が高いのか? の考察です。 下の「朝日」-山腰修三慶大教授の投稿がとても示唆的だったので紹介します。 www.asahi.com 日本でも諸外国でも権威主義的な政治への自発的服従が強まっている。…

学術会議問題 学生118人議論白熱

最近ずっと「おかしい」と考えている事がある。他の世代に比べて若い人の内閣支持率が高いこと、自民党の支持率が高い事だ。 森友、加計、サクラ、買収の前法務大臣逮捕など、明らかな政権の失態・腐敗のほか、若い人にも不利益な消費税増税、コロナ対策の後…

新コロナの最新知見-児玉龍彦東大名誉教授

テレビを見ていると、最近までGOトラベル・イーツばかり宣伝していた。そしてバッハ会長が来て、東京オリンピックへの期待ばかり流していた。菅政権と電通の意向に沿って。 新型子コロナの感染が拡大し始めると、手洗い・マスクの説教ばかり。肝心のPCR検査…

湯前町議選始まる-高橋一雄議員

宮崎県の県境の湯前町。 今日から町議選(定11)が始まりました。日本共産党の町議の高橋一雄さんが立候補。 出発式に山本伸裕県議と応援に行ってきました。 湯前町は、球磨川沿いの盆地の中ののどかな農村地域です。 良いところなのに、過疎化が著しい感じで…

学術会議-政府と「調整」していない

大西隆元学術会議会長のインタビューが「赤旗」に載った。 学術会議会員の任命拒否問題で菅首相は「以前は学術会議の推薦名簿が出る前に、政府と会議側で一定の調整が行われていた」「(今回は)推薦前の調整が働かず、任命に至らなかった者が生じた」と答弁…

バイデン大統領誕生へ

報道によれば、米大統領選の行方は、がぜんバイデン勝利の流れになってきた。 昨日から一転、あと、激戦州のアリゾナなど2つの州をとれば当選は確実な状況だ。 トランプ大統領が根拠や証拠も示さず法廷闘争をに入っているし、トランプ支持者が過激な行動を…

米大統領選の行方…

米大統領選の開票がつづいている。 予想に反し、トランプの終盤の攻勢が激しく、バイデンが負ける可能性も出てきた。 選挙は、〝最後まで頑張ったほうが勝つ” これが鉄則だが、そんな感じになってきた。 まだ接戦州、郵便投票の開票によっては、バイデンが逃…

大阪市廃止・特別区設置の住民投票-反対多数

大阪市廃止・特別区設置の住民投票が行われ、反対が多数となり、維新が進めた、いわゆる「都構想」が否決された。 2度にわたっての否決で、確定したといってよい。 10月までは賛成が多かった世論調査が、逆転した背景には、「都構想」なるものが歴史と愛…

菅首相「温室効果ガス50年ゼロ」表明

今日の各紙は1面トップで、菅総理が所信表明演説で2050年に温室効果排出(実質)ゼロ宣言を掲載した。本気なら大変喜ばしいこと、具体的な実行計画の策定とその実現を強く促したい。 これまで自民党政権の温暖化対策目標は極めて消極的で、環境団体や国連か…

菅首相「温室効果ガス50年ゼロ」表明

今日の各紙は1面トップで、菅総理が所信表明演説で2050年に温室効果排出(実質)ゼロ宣言を掲載した。本気なら大変喜ばしいこと、具体的な実行計画の策定とその実現を強く促したい。 これまで自民党政権の温暖化対策目標は極めて消極的で、環境団体や国連で…

トランプ大統領、コロナ感染 考

トランプ大統領のコロナ感染で、大統領選への影響が注目されているが、ホワイトハウスの機能にも影響が出そうだ。 CNNによれば、ケリーアン・コンウェイ前米大統領顧問も感染した。コロナの陽性反応が確認された政権の中枢人物や政治家らは6人になった。 10…

菅内閣の支持率

news.yahoo.co.jp ちょっと、これは? どうでしょうか? 菅内閣の支持率、ご祝儀相場としても64%は、高すぎでしょう。 みなさん、どうでしょう? . 下書きで書いていた、前回の世論調査に対する内容が以下です。 9/10「毎日」の世論調査の結果に、唖然、…

安倍首相が辞意表明

体調を理由に安倍総理が辞意を表明した。 もう少し頑張ってもらいたかった。 安倍政権には感謝したい。 私に立憲主義のなんたるか? を教えてくれた人。安倍氏が自民改憲草案をまとめ、立憲主義を破壊しなければ、何十年も運動していながら憲法論の本質を私…

小林節さんって……

人は変わるな~。 . 右から、左への大転換。 もっとも小林さんは、憲法学の理念の極めるための転換で、一貫性がある。 小林節 共産党創立88年メッセージ . (動画98周年に訂正) 下の動画-幸福実現党TVをぜひご覧ください。 立憲主義を破壊の安倍晋三氏が最大…

周丹羽さんら逮捕-香港

香港の弾圧を見るにつけ、憤りとむなしい気持ちになる。 本質的には、中国国民自身が自由と人権を求めて行動する以外に、香港市民の自由も人権も保障されないと思うから。 一方で日本政府。中国政府にどうも及び腰だ。韓国には強い態度に出るが、中国には尖…

バイデン氏2050年温室効果ガス排出ゼロへ……

トランプ大統領のハチャメチャぶりのおかげで民主党バイデン氏の大統領選勝利の可能性が出てきた。 トランプ氏は、愚かなコロナ対策、タカ派ボルトン氏の暴露本などで窮地に追い込まれ、右派からも見放されているようだ。 間違いで大統領になってしまったト…

「成長の限界」から半世紀③ コペンハーゲンの都市づくり

世界の自治体の中で気候非常事態を宣言し、2050年温室効果ガス排出実質ゼロに向けた努力をしている自治体がある。熊本県ほか日本でも少なくない自治体が議決や首長の表明として宣言されている。 . デンマークのコペンハーゲンは、既に1960年代に市議会が、歴…