サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

吉川元農相に500万円-鶏卵業者と動物福祉

自民党の元農林水産大臣の吉川貴盛衆院議員が鶏卵業者から大臣室などで計500万円の授受していたという問題が明るみになった。(写真-朝日) 自民党の汚職腐敗は尽きないし、それでも支持する自民党支持者も学ばないなー。 でも、「朝日」の記事を見て、金…

学術会議任命拒否撤回訴え 人文系310学会 世界に発信

www.jcp.or.jp いのちを守れ!安倍前首相国会喚問!学術会議任命拒否撤回!改憲手続法強行採決反対!12・1国会議員会館前緊急行動

香港の周庭氏に禁固刑

mainichi.jp . 中国政府のやっている弾圧に腹が立つ。 が、どうすることもできない。悔しい。 今後、どんな運動、闘いが有効なのか、わからない。 中国が経済的に行き詰まり、国民の反発で民主主義や人権が確立されていけば、変わると思うが、米国すらやがて…

山本太郎さんは母親連名といっしょに……

今日、面白い動画を見つけました。紹介します。 www.youtube.com

食品ロス-消費者の声が社会つくる

昨日の小松泰信さんの農業問題の講演会の関連で考えて、「新婦人しんぶん」(11/26)の記事がとてもよかったの紹介します。 「朝日」記者の中村和代さんのインタビュー記事です。 「食べられるのに捨てられてしまう」--その量は日本で年間612万トンだそう…

小松泰信岡山大学名誉教授〝講演とつどい〟

小松泰信岡山大学名誉教授を迎えて開いた農業問題での〝講演とつどい” 今日、日本共産党県委員会の主催で開きました。 予定どおりの70人程が参加し、内容もよかったのでスタッフとして一安心。 小松さんの講演もよかったし、田村貴昭衆院議員との対談もよ…

世界に広がる民主主義の危機

「強権にいいね!」を押す若者たち の続きです。 世界に広がる民主主義の危機(ロベルト=ステファン・フォア/ヤシャ・モンク)からグラフ紹介。 世界的に民主主義への信頼が若い世代ほど、失われてきているという世論調査の結果です。 . でも、気候変動やア…

「野党嫌い」な若者たち

「今の学生たちは、批判するということを、『悪口』『足を引っ張る』と考えがちのようです。過激な批判が特にダメです」--?わからん。 「組合活動は今の若い人たちの間で人気がありません。経営者の方針を批判したり、民主的にものごとを決めようとするあま…

グリーンランド氷河融解

www.afpbb.com

若い人はなぜ自民党を支持するのか?

本のタイトルが絶妙ですね。(宜しくないけど) 強権に「いいね!」を押す若者たち-(玉川透編著/ロベルト・ステファン・フォア-著) 帯には「学校では、基本的に民主主義のモデルは、『みんな仲良し』であると教える。そこにはけんかも、対立も、和を乱すということもな…

批判を忌避する「空気」

. 昨日のつづきです。 なぜ若い人が内閣支持率が高く自民党の支持率が高いのか? の考察です。 下の「朝日」-山腰修三慶大教授の投稿がとても示唆的だったので紹介します。 www.asahi.com 日本でも諸外国でも権威主義的な政治への自発的服従が強まっている。…

学術会議問題 学生118人議論白熱

最近ずっと「おかしい」と考えている事がある。他の世代に比べて若い人の内閣支持率が高いこと、自民党の支持率が高い事だ。 森友、加計、サクラ、買収の前法務大臣逮捕など、明らかな政権の失態・腐敗のほか、若い人にも不利益な消費税増税、コロナ対策の後…

7.4球磨川水系大水害を考える県民集会

本日、熊本市の国際交流会館で行われた「7.4球磨川水系大水害を考える県民集会」に参加しました。 県民集会には300人を超える人が参加し、会場がいっぱいになりました。参加者は川辺川ダムの建設へと大きく舵を切った蒲島知事に強い怒りを覚えました。 気候…

グリーン革命・フリードマン

トーマス・フリードマンの「グリーン革命」を読んだ(飛ばしながら)。 2008年執筆なので、今から考えると当然、認識は古い。グリーン革命は、化石燃料から再エネへの移行を表しているが、観点は米国中心の考えが強すぎる。 下巻に「アルカイダにグリーンで…

新コロナの最新知見-児玉龍彦東大名誉教授

テレビを見ていると、最近までGOトラベル・イーツばかり宣伝していた。そしてバッハ会長が来て、東京オリンピックへの期待ばかり流していた。菅政権と電通の意向に沿って。 新型子コロナの感染が拡大し始めると、手洗い・マスクの説教ばかり。肝心のPCR検査…

11月なのに暑い

昨日も今日も熊本は暑かった。やがて師走になろうというのにこの暑さ。26度以上。 京都でも観測史上最も遅い夏日となり、111年ぶりの記録更新、11月の史上1位タイ26.9度になったそうだ。 www.kyoto-np.co.jp 新型コロナで経済化活動は比較的停滞している…

ダムから清流を守りたい県民集会

蒲島知事が明日、県議会の全員協議会で川辺川ダム建設の表明をする予定だ。 ショック・ドクトリン(ナオミ・クライン)とはこのことだ。惨事の混乱に便乗して、懸案の課題を一気に進めるやり方。 球磨川流域の住民の意見は分かれているのに、被災者生活再建…

FCLP-馬毛島

NHKで馬毛島へのFCLP基地移転のニュースをやっている。 FCLP=陸上空母離着陸訓練の確保は日本の責任と要求する、米側のケビン・メアを登場せて説得的な説明を行う。 戦後74年。NHKの宣伝効果もあり、国民の軍への認識が薄弱になりつつある。 空母打撃軍は…

堆肥葬

www.technologyreview.jp 私も後、20年かそこらで死んでしまう。私の遺体、死体をどうするか? 可能なら土にかえりたい。水や炭素、カルシュウムなどにもどり、また別の生物の一部となる。 そのためには土葬が一番よいと思っている。 1人火葬するためには燃…

世界一豊かな大統領-ムヒカ

先日、ウルグアイの大統領だった映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」を観てきました。面白かった。みなさんお勧めです。(電気館-19日まで) 大量生産、大量消費、大量廃棄時代に対し、労働時間の少量消費、少量生産、少量消費、少量廃棄…

宇宙イモ

宇宙イモ。 昨年、もらったものを、よくわからずに、ただ土に埋めていただけです。 そしたらツルが出てなった実が写真です。 ヤマイモのムカゴと同じらしく、デカいムカゴだそうです。 まだ食っていません。

武器としての資本論

白井聡の「武器としての資本論」を読んだ。 「永続敗戦論」や「国体論」の激しい分と違い、わかりやすく書いてあり、入門書の入門としてとても良いと思いました。 階級闘争という言葉は、最近、使ってもいない古い言葉となっていましたが、まさに現代社会は…

蒲島知事-川辺川ダム容認

今日の各紙の1面です。 蒲島知事は、川辺川ダムの建設に一気呵成に進めるつもりです。 夕方のテレビでもやっていました。県議会で19日に正式表明する流れです。 7月の豪雨、水害後、自民党は被災地の支援よりも、ダム建設への動きばかり急いでいます。 ダ…

トラクターと田んぼ

. 湯前町で見た田んぼです。 錆びて残されたトラクター、草ボウボウの田んぼ。なんとも、悲しい気持ちになります。 日本の食料自給率は37%。 日本の農地をほったらかしにして、海外から大量の農産物を二酸化炭素をまき散らしながら輸入する、愚かな事です…

湯前町議選始まる-高橋一雄議員

宮崎県の県境の湯前町。 今日から町議選(定11)が始まりました。日本共産党の町議の高橋一雄さんが立候補。 出発式に山本伸裕県議と応援に行ってきました。 湯前町は、球磨川沿いの盆地の中ののどかな農村地域です。 良いところなのに、過疎化が著しい感じで…

学術会議-政府と「調整」していない

大西隆元学術会議会長のインタビューが「赤旗」に載った。 学術会議会員の任命拒否問題で菅首相は「以前は学術会議の推薦名簿が出る前に、政府と会議側で一定の調整が行われていた」「(今回は)推薦前の調整が働かず、任命に至らなかった者が生じた」と答弁…

MITUHA

. 様々な誕生があり、 さまざまな幸福を願う思いがあり、 そして、生を受けたさまざまな人生がある。 . 幸せを願い、成長を想像する、 その同じ想いで . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . …

『大洪水の前に-マルクスと惑星の物質代謝』を語る

斉藤幸平さんの『大洪水の前に:-マルクスと惑星の物質代謝』が、『政經研究』奨励賞を受賞しました。(どんな研究会が知りませんが)「人新世の資本論」の売れ行きといい、新しいマルクス主義が注目されていると感じます。 贈呈式が行われ際の斉藤さんのスピ…

遠見山

. 遠見山といえば、あちこちにあり、よく聞く名前です。 ここは紅葉がキレイでした。雨も降らず天気に恵まれました。 阿蘇が見える遠見山。 今日は「健康友の会」のサークルで山登りでした。 今年、2回目の山登りでした。自然に感謝。

バイデン大統領誕生へ

報道によれば、米大統領選の行方は、がぜんバイデン勝利の流れになってきた。 昨日から一転、あと、激戦州のアリゾナなど2つの州をとれば当選は確実な状況だ。 トランプ大統領が根拠や証拠も示さず法廷闘争をに入っているし、トランプ支持者が過激な行動を…