サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

持続可能な社会

脱成長 ③成長を追いかける心理的・社会的基盤

高い経済成長が良いとされるのが今の社会。 3%以上の経済成長は当たり前という国も多いし、そう考えている国民も多い。 しかし、わずか年3%と思える成長率さえ、指数関数的な成長となり、その意味を考えてみる必要がある。 3%なら24年ごとに倍になる…

脱成長 論②

実は、下の方の写真。見えずらいですがトンボが何匹も写っています。 交尾中のトンボも。. さて、今日のテーマ「脱成長」 世界中が、成長、成長と言って煽り、過激な競争を繰り返し、生産し、消費し、廃棄する。 その為に、人々はあくせく働き、労働時間を伸…

脱成長-論

なぜ、脱成長なのか 分断・格差・気候変動を乗り越える作者:ヨルゴス・カリス,スーザン・ポールソン,ジャコモ・ダリサ,フェデリコ・デマリア発売日: 2021/04/28メディア: Kindle版 「なぜ、脱成長なのか」バルセロナなどの運動の人たちが書いた翻訳本。 もう…

コロナ下の環境問題-江守・露木さん

「毎日」5/4に、江守正多さんと露木志奈さんの対談が載っている。 「コロナ下で考える環境問題」がテーマ。 気候変動の危機を煽るようないい方だと、希望がなくなり人々は動かなくなる。 かといって、現実の危機は手遅れなほどに進行している。 また、人々は…

70%の薬を自国製造できる国-キューバ

70%の薬を自国製造できる小国って? キューバです。 そして医療費は無料。 キューバの新型コロナの感染者は、4/2現在で7万8000人程。死者数は431人だそうだ。 経済的に豊かでないのにワクチン開発も進め、現在、臨床試験をしている。 ワクチンを製…

ポイ捨て禁止ですが…

通勤途上の踏切です。 ゴミ捨て禁止の立て札ですが、ペットボトル、マスク、袋、 散乱しています。 なぜここ? 遮断機がおり、列車がとおる待ち時間中に、捨てる? どんな気持ちなんでしょうね?

ブルシットジョブとコンビニ

この1週間近く、深夜の熊本市と近郊を配送して回ることになった。 深夜の仕事は、時間が逆転し、緊張感が高くとてもきつかった。おまけに、初日から風邪をひいてしまい最悪のコンディション。もちろんお酒も飲めない。 深夜の街中をると、コンビニが灯りが…

地球温暖化問題-プレゼン

気候変動問題について話をして欲しいとのお話があり、ありがたく快諾。 20分話し、10分質疑との事で、どんな内容にするか?思案中。 短い時間だけど、「人新世」は入れようと考え、思いついたのが人工物が生物の総量を上回ったとの話。 ナショナルジオグラフ…

炭素税-カナダ最高裁支持

jp.techcrunch.com www.bbc.com 炭素税(価格)をつける。賛成です。 カナダでは、炭素1トン当たり2620円の最低の税額を示し、これを最高裁が支持した。 2030年までに約1万4830円にまで引き上げる。石炭など化石燃料の採掘が多いカナダで、トルドー大統領…

用水路のプラ、道路のプラマスク

通りがかりの用水路です。 なにやらシャツなのか?布(下右-が落ちています。 路肩にはマスク。(上左-ひろう気がしなかったけど…) やがて川を流れて、海へ流れつきマイクロ→ナノプラに。 愕然とする。 20年後30年後、この写真を見た子どもたちは、なん…

ブータン 山の上の教室

今日の「赤旗」文化欄です。 映画「ブータン 山の上の教室」(東京岩波ホールで上映)の紹介です。熊本に来るようになったらぜひ見にいきたい。 ブータンも近代化が進み、インドのラダックという町と同じような運命をたどるのではないか。そんな心配をしてい…

2050年ネットゼロへの道すじ-気候ネットワーク

https://www.kikonet.org/wp/wp-content/uploads/2021/03/NetZero-Report-2050_JP2.pdf 気候ネットワークが「2050年ネットゼロへの道すじ」の提言を発表した。 読んでみたが、なかなか良かった。 世界中が「2050年温室校ガス排出、実質ゼロ」と進もうとする…

新婦人のみなさんと地球環境の学習会

先日13日、新婦人のみなさんにお呼ばれまして、地球環境問題についてプレゼンをしました。 内容としては、 1、地球温暖化による地球の現状と、予測される近未来。 特に温暖化の暴走-ティッピングポイントについて。 2、気候(環境)正義について 気候変動…

世界気候アクション0319

今日は「世界気候アクション0319」の日です。 . 手を伸ばし、 手を取り合い、 気候危機回避の行動を! 今すぐに。 画像を18:00時にいっせい拡散し、アピールします。 #ClimateHandsAction #私たちの未来を手放さない #NoMoreEmptyPromises #気候マーチ . .

脱プラ挑戦-斎藤幸平さん

大阪市立大学の斎藤幸平さんが「脱プラ」生活への挑戦が面白かった。「毎日」 といっても本人は大変。写真のように小さい子ども抱えながら、八百屋でプラなし野菜を買う姿は、時間もとられ、気苦労も多くたいへん-。 そこまでプラは便利なので、生活の隅々ま…

マイクロ・ナノプラスチック④

海洋プラスチック 永遠のごみの行方 (角川新書)作者:保坂 直紀発売日: 2020/06/10メディア: 新書 海洋プラスチックの続きです。 生物に取り込まれたマイクロプラスチックの検出は、さまざまな研究機関によっておこなわれている。(写真-ウィキペディアより)…

プラ、ここにも ③

なんだか?わかりますか。 サッカーボールやらバレーボールやらが流れついています。 ここは白川の大甲橋の下流です。河床掘削の工事用の網?シート? にボールやらペットボトルやらが溜まっています。 どこの学校から? 練習中に? か? 9個も。白川沿いに…

資本主義から降りる方法

wpb.shueisha.co.jp www.youtube.com

キーストーンXL中止へ バイデン大統領

カナダからメキシコ湾まで原油を運ぶための長大なパイプライン(キーストーンXL)建設計画の認可停止をバイデン大統領が行う予定です。 オバマ政権時代にいったん中止されたけど、トランプ大統領が認可し、先住民や環境保護団体に反対を押し切って建設が進め…

干潟はプラ ゴミでいっぱい

なんとも…… 悲しい干潟の光景。 これらのプラは、マイクロプラスチックとなって、やがて(今も)有明海の魚や貝やノリなどの食物連鎖を通じて、私たちの体にも入ってくるだろう。 廃棄した今の大人たちがいなくなったあと、子どもたちに、胎児に。(最近、胎…

斎藤幸平-NHKテキスト 資本論③-奴隷がましか

この冬、初めて雪が降り、うちにも積もってきた。 緑のレタスも白い雪に埋もれている。今夜、さらに積もるかなー。配達がたいへん。 斎藤幸平-NHKテキスト 資本論3 . 過労死、なぜそこまで働くのか? . おそらく、仕事を失ったら生活できなくなるから・・・…

カーボンニュートラルと電気自動車

www.msn.com 菅政権の2050年CO2実質排出ゼロには賛成です。再エネ中心に移行するならば---。 しかし、原発だより、火力発電を残しながらCO2分離+地下貯留など、あてにならない技術開発だよりでは、実際的に実現は無理でしょう。 これまで石炭火発に頼ってき…

ナオミ・クライン-地球が燃えている①

地球が燃えている: 気候崩壊から人類を救うグリーン・ニューディールの提言作者:ナオミ・クライン発売日: 2020/11/24メディア: Kindle版 、を読んでいるます。 「ショック・ドクトリン」で有名なナオミ・クライン。 気候危機の進行とともに、「ショック・ド…

人新世と人工物総重量

下のナショナルジオグラフィックの記事をぜひ読んでほしい。 イスラエルのロン・ミロ氏らが、人間が製造した総重量を様々な方法で計算をしてみた。(ネイチャーに発表) 驚くなかれ、1兆1000億トンにおよび、地球上の生物の総重量(大半は植物)と同じ…

大量廃棄社会③

「大量廃棄社会」の続き、紹介します。 2013年4月、バングラディッシュのダッカ近郊で、8階建てのビル、ラナ・プラザが崩壊し、多くの人がガレキに埋もれ、死者1,127人、行方不明者約500人、負傷者2,500人以上が出た。 ideasforgood.jp この「事故」は、フ…

大量廃棄社会② あなたが着ている服は誰が作ったの?

昨日のつづき「大量廃棄社会」--です。 売れないのに、作られる服。 衣料品の供給(下着除く)は、90年代に12億点程度の供給で95%の消費率だったようです。しかし25年間たって供給量は倍以上に増えた。しかし消費量はほぼ横ばい。 人口が増えなけれ…

大量廃棄社会①-毎年10億着が捨てられる

大量廃棄社会--アパレルとコンビニの不都合な真実---を読んでいます。紹介します。 . 「朝日」中村和代・藤田さつきさん共著です。なんか、女性らしい分かりやすく取材状況が目に浮かぶような文章です。 写真の薄緑のウエアーは10年ぐらい前に買った、たぶん…

幸せの経済学と資本主義

幸福って? 物質的豊かさ 人間関係の幸福 自然の豊かさを感じる幸福www.youtube.com www.youtube.com . 古き良き時代の、 共同体(コモン)の幸福

堆肥葬

www.technologyreview.jp 私も後、20年かそこらで死んでしまう。私の遺体、死体をどうするか? 可能なら土にかえりたい。水や炭素、カルシュウムなどにもどり、また別の生物の一部となる。 そのためには土葬が一番よいと思っている。 1人火葬するためには燃…

世界一豊かな大統領-ムヒカ

先日、ウルグアイの大統領だった映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」を観てきました。面白かった。みなさんお勧めです。(電気館-19日まで) 大量生産、大量消費、大量廃棄時代に対し、労働時間の少量消費、少量生産、少量消費、少量廃棄…