サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

季節と自然

早崎海峡

kumamoto-museum.net

へちま

ツガネ

いとこからもらったツガネ(天草弁)です。 実は少ないけど、食いました。カニに感謝しつつ。 合計6匹。

米つきバッタ

米つきバッタがたくさんおりまして、 . サヤエンドウに芽がでまして、定植。

黄色の彼岸花 咲く

秋ですかね。 黄色の彼岸花が咲き始めました。 農村の田んぼのあぜ道にも、咲き始めたでしょうか。

色づく秋、虫とのたたかい

3年目にしてやっと実がついたウチの柿木。 枝がまだ太くならないが、現在8個実がついた。しかし、そのうち色がついてきた一つは、裏側に腐れが……。 なんだろう? でもその部分を切り取ると、他はキレイでおいしかった。 . つづいてイチジク。 お盆過ぎまで…

8月の梅雨

ガードレールの左側が道路、右側が用水路。川みたいだ。 . おとといぐらいから梅雨前線が発生し、梅雨末期と同じようになって雨が降りつづいている。 例年なら最高気温が35℃ぐらいの猛暑が続いてはずなのに今年は26℃ほど。 しかも1週間ほども続くという…

ブドウの熟し方、考

このブドウ、7月末に河内の山奥から買ってきたもので、しっかり熟れていておいしかった。値段も安くはなかった。 うちのブドウ。色づきがイマイチのらない。青いままのが多い。 河内で買ったブドウ屋さんが、「今頃色がつかないとダメよ」「たくさんならせ…

今日の収穫

水不足。

暑い! 毎日

毎日、毎日、暑い暑い。38℃。 雨も降らず畑もカラカラ。キュウリは枯れる。トマトも枯れる。サトイモは、葉っぱが萎れる。ゴーヤは元気がない。 . そろそろ雨が降ってほしい。夕立でもいいから。

地産地消-自産自消

自産自消です。 カボチャ、ゴーヤ、ナス、オクラ、ミニトマト、キューリ、サニーレタス。 そこそこの場所があれば、そこそこの野菜が自給できます。 小さくでも、曲がっていても、味がイマイチでも、食えます。

矢谷渓谷

今日は、子どもら夫婦とその子どもらと矢谷渓谷に行ってきました。 人が多かったけど、涼しくて気持ちがよかった。 . . うちで今年、初めてできたスイカを渓流で冷やし食べました。 熟れぐわいが心配でしたが、割ってみたら程よい感じ。 肥料なし、雑草まみ…

今日の収穫

ブドウ色づく⇒楽しみ

早くもブドウの一粒が紫色に色づき始めました。 楽しみ♡。 . 本日の収穫。 サニーレタスは、一回収穫したあと、芽がでて大きくなったもので、あまり美味しくはないが食えるので食いました。

田んぼとツバメ

. 梅雨の合間、つかの間の青空。 . . 行きつけのラーメン屋の入り口の蛍光灯の上に、ツバメが毎年、巣をつくる。 今年もひなが何匹か、黄色いクチバシを今は閉じて、親鳥が持ってくるエサを待っている。

本日の収穫

ミニトマトは、まあまあ。 きゅうりはひ弱。ナスも細い。 梅雨の合間の日照りで水不足。肥料もやっていないのでムリもない。 . 桃は虫にかじられながら少しだけ色づいてきた。 熟す前に食わないと落ちてしまうかも--。 袋をかけていたほうは、落ちてしまった…

今日の収穫に感謝

今日の野菜

なんの花?

.. 実は落花生です。 落下⇒落花 この花が実になって、土に潜って実が大きくなり、ピーナッツになるという。 おもしろい。 でもあまり枝葉が大きくならずに花が咲いたので、収穫は期待できない気がする。

スイカの受粉

梅雨入りが早かったので、雨が多く、受粉が心配でした。 しかし、キュウリやナスは自然に受粉し、実をつけています。 スイカはメシベが少なくしか咲かないので、咲いたときはすかさず、オシベにメシベをつけて受粉。うまくいったようで、実をつけました。2…

ビワちぎり

昨日、久しぶりに家族で実家へ。 母親93才、元気にしていました。 長女の娘、母にひ孫を合わせに行きました。母もとても喜んでいました。 (誰の子の子か? 認識は不確かの感じですが…) 帰りには、いつもの畑に行き、時期遅れのビワちぎりに行きました。 …

ヤマモモの挿し木

ヤマモモです。 河内の山里に集金に行った家の庭にヤマモモがなっていました。まだ青いのですが家の人に言って枝をもらってきました。 . この季節、子どもの頃のオヤツがよみがえり、ヤマモモの木が気になります。 この時期はビワとスモモとヤマモモぐらいし…

配達員泣かせの豪雨

今日の雨は、ひどかった。どしゃ降りも、どしゃ降り。 しばらく待たないと、でられない……。 . 配達員としては、迷惑な話し。朝も昼も。 人も物も濡れる。 少しでもドシャぶるがおさまらないと、モノを持って外に出れない。 5月中旬に梅雨に入り、線状降水帯…

5/16タケノコ掘り

5月15日、もうタケノコはないだろう、と思ってましたが、ダメ元で行ってみたら、けっこう取れました。 梅雨に入ったのに、この時期でもタケノコが生えてくる。 自然に感謝です。 もうしばらく、タケノコ料理がつづきます。 カミさんも料理がうまくなった。

サニーレタス

雨のなか、傘さし、??女性。 ウチでの会合参加者に、カミさんが「もってけ」と、サニーレタスを切り取るところ。 ま、例によってナメクジが出てきたら、ナメクジもおいしく食べる安心安全の野菜として食して下さい。 . . 立田山の森の中の木ですが、違う木…

蝶です。 キレイです。 . . . . . . . . . . 鉄板のくりぬき蝶です。

ナメクジの記憶力

梅雨の季節になりそうだ。連休明けたばかりなのに。 この時期、ナメクジに悩まされる。 新芽を食い荒らし、写真のようにイチゴも食う。 夜になるとあちこち這いまわる。生物多様性とは思いながら、コイのエサにしたり踏みつぶしたり、ハサミでちょん切ったり…

タケノ子に感謝⇒いや竹親にも感謝

今年3回目のタケノコ掘り。 もう時期が過ぎてしまったと思いきや、まだ食べられそうなのがありました。 13本採ってきました。ひょっとしたら1週間後もまだ、何本か採れるかもかもしれない。 車の修理屋さんに3本渡してきた。 Mさんが3本引き受けてくれ…

赤松が枯れている

赤松の木が枯れていると悲しくなる。 子どもの頃、実家の山々には赤松林が多くあり、松竹を取り行っていたので、思いが残っている。 大きさから言って何十年も生きてきた松の木がなぜかれるのか。 . 眼下には、田んぼの農村風景。

ワラビ取り

. 時期が遅すぎました。 ワラビがヘゴになっている。 これも温暖化が進んでいるせいでしょう。 でも、あちこち歩きまわって探すと、それなりに出遅れの芽吹きがあり、収穫できました。 . この倍ぐらいはとれました。 あとは、カミさんが試行錯誤しながら料理…