「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

米地上発射巡航ミサイル実験

 北朝鮮が短距離のミサイルの実験をすると、日本でも大きく報道され懸念されるが、核大国の米国が中距離のミサイル実験をしても、たいして問題にしない。メディアの2重基準は明らかだ。
米、地上発射型巡航ミサイルの発射実験に成功 INF条約失効後初
 サンケイは「エスパー国防長官は、将来はアジア地域に中距離ミサイルを配備する可能性があると述べており、日本が配備先に選定される可能性が取り沙汰されている」と書いているが、全く能天気な話だ。(写真は陸自ミサイル)
 日本を拠点にした航空機、艦船、潜水艦発射のミサイルを持つ米軍が、新たに陸上発射の(核)ミサイルを配備すれば、中国やロシアとの軍拡競争に巻き込まれる。
 米国本国は安泰だが、日本陸上のミサイル関連基地は、最初の攻撃目標となる。
www.youtube.com
 どうして、こうも軍拡競争をしたがるのかね、どこの国も…。失礼。どこの国でも、でもない。
 主に米中ロを先頭にした大国だ。結局そこの国民が支持をしているので、そこを変えないと変わらない。