「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

おもちゃ病院

 「モノと大切にする心育てたい」との見出しで高崎清治さんが新聞に紹介された。
 壊れたおもちゃを治す「おもちゃドクター」として、ボランティアグループをつくっておられる。
 機械イジりが好きな人たちがやっておられ、部品代はいただくが修理は無料だそうです。
 「修理を見た子どもたちが、理科や科学に興味を持ってくれたらうれしい。
モノを大切にする気持ちを育ててほいしい」と語っておられ、まさにその通りを思います。
 仕組みがわかるが事が大事で、そのため自分でその過程を体現する事が大事と思います。
 子どもが、中高生でもいいけど、おもちゃを治せるようになると、もっといいかもしれません。
 実は私も、おそらく40十数年ぶりにですが、小学校高学年か?中学生以来ですが、めじろカゴを作って見ようと思っています。明日です。