「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

沖縄 全県民投票実施へ

熊日」1面(共同)で県民投票は、3択案で条例を改定し、実施がされそうだ。
 ひとまず良かったよかった。
 5市3割の県民が投票されないのは、どうしても納得がいかないからだ。
 ただ、「熊日」(共同)は、「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の賛否を問う」県民投票と書いている。
 琉球新報は、「辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票」と書いている。これは重大な違いだ。
 「熊日」が政府側の立場で、「琉球」は沖縄県民の立場だと思う。
 さて?真偽は?
.
 
 と、沖縄県のホームページの県民投票のポスターがなっています。
 なんだろね?共同通信は?
 「朝日」は、「米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画をめぐり、埋め立ての賛否を問う県民投票」となっている。もちろん関係性はあるが名前の通り書くべきではないか。
 移設なら辺野古でなくても、どこでも、海外でも米国でもいい。
 でも、基地建設費用も出してくれて、事故や騒音でも文句を言われず、訓練もし放題で、強襲揚陸艦が接岸でき、燃料庫、弾薬庫付きの最新鋭基地は、辺野古しかないという事だろう。 自公政府が押しつけやすいところだから。
 条例の6条の賛否部分↓

木村草太氏が緊急寄稿 「県民投票不参加は憲法違反」

沖縄県民投票:デニー知事「良かった」 3択で条例改正合意

元山さん「よかった」沖縄県民投票