サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

自然の美しさ、人の醜さ

 天草の小高い山からの海の島々の風景です。
   桜も咲き、山ツツジも咲いてキレイでした。
f:id:adayasu:20200407134259j:plain
.
 海に降りてみると、こんな、消火器まで落ちていました。
 ほんの少し、ビニールやペットボトルなどを拾ってきました。
  でも膨大なプラごみが散乱。悲しくなりました。
f:id:adayasu:20200407141402j:plain
.
 こちら、黒いもの、なんだかわかりますか?
  漁網が砂に埋まっています。何十メートルもありそうです。
   むなしいというか、なんなのでしょうね? この感覚。
 自然相手なのに、自然を理解していない。
  人間、後始末さえできないのに、なんでプラスチックなんかを発明したのでしょうか?
 人間、もう亡びるしかない。事態を理解できないなら、早くても構わないかもしれない。
f:id:adayasu:20200407155918j:plain
 自然、生態系を破壊するのは人間を破壊している事と同じから、説明はいらない。
  わずかにタイムラグがあるだけ。愚かなことだ。

みずほの石炭融資に複数投資家が反対

jp.reuters.com

 これは環境対策をしないからではない。投資が回収できないと判断しているからだ。
 座礁資産、投資の損失が明らかだからだ。
 それなのに、日本では、日本国民は、… という事だ。

新型コロナと児玉龍彦に医師

 新型コロナウイルスの感染拡大が東京などを中心に爆発している。
 早くからモーニングショウなどで警告していたように、武漢、ミラノ、ニューヨークのような状態に東京が陥るのも、残念ながら時間の問題のようだ。
f:id:adayasu:20200405221113j:plain:right 初期のクルーズ船対応から、現在まで、安倍政権・厚労省の対応が後手後手だったり、本来の専門家の知見によらなかったり、恣意的な考えによるからだ。
 こちらの動画、事態の推移についての本質が分かります。官邸、厚労省、医師会、メディア、それを是認してしまう国民……。根本的な対策を取る事を国民が理解するためにも、
 児玉龍彦東京大学医学部附属病院医師の話をご覧下さい。

www.youtube.com

www.youtube.com
.
 そして、中国南京の動画、こちらも。医療崩壊に直面しつつある東京、他国の経験は一見の価値あり。

creators.yahoo.co.jp
.
 医療関係者を支援し守り、私たちを守ってもらうために、まず、何より本当の事を知る必要がある。

資本主義VS気候変動③-汚染者負担の原則

  先日、「市場の失敗」について少し書きました。
 CO2排出は、市場の取引においてコストとして換算されるべきだと。
 もう少しはっきり言えば、「汚染者負担の原則」で、汚染にともなう責任をとるべきと言うこと。
 ナオミ・クラインの続きで、資本主義VS気候変動に「汚染者負担」のこう項目がありましたので紹介します。
 化石燃料企業は、自分たちの製品が地球温暖化の原因となっている事を知りながら、対策も取らず売って売って儲けてきた。
 2001年から2010年の10年間に9000億ドルの利益をあげたそうだ。その利益からコストを払ってもらう、それ何に使うからは自明だ。後に書く時にして。
 汚染者負担の原則から言えば、温室効果ガスを排出する、エネルギーを使う一般人もコストを支払うべきとなる。炭素税が一般的でわかりやすい。
 同時に貧困層など生活弱者には、税制や社会保障などの生活負担の緩和策もセットで行う必要がある。
 ナオミ・クラインが指摘する大口の石油消費者は米軍だ。2011年の1年間で米国防総省は、CO2換算で660万トンも排出した。
 新型コロナをみても、今や脅威は他国でなくウイルスだ。軍事費を減らし、戦闘機、爆撃機、戦艦、戦車減らして、訓練減らし、CO2排出も思いっきり減らすべきだ。これに中国もロシアも同調するよう米国が呼びかけ、新型コロナ軍縮条約でも結ぶべきだろう。
 f:id:adayasu:20200217082918j:plain
 (記事と写真は関係ありませんが、メジロとハトと自転車)

グリーン・ライ~エコの嘘

unitedpeople.jp
 こんな映画があるそうです。
  熊本で上映されるなら、すぐに観に行きたいと思います。
.
f:id:adayasu:20200227222038j:plain:w190:left 新型コロナ問題は、グローバルな資本主義経済・社会に根本要因があるようです。
  世界的なモノの頻繁な移動。人の移動。当然、エネルギーが必要です。
   便利になってよかったと思うかもしれないが、地球への負荷は果てしない。限界を超えている。
 人や動植物の世界的な移動は、ウイルスや細菌他の拡大につながる。
  多くの人が短時間に移動することの良し悪しです。もうひとつ。更に根本的な事。
.
 「市場の失敗」が関連している。外部不経済
  気温上昇を招く温室効果ガスの大気への廃棄がコストに換算されていないからです。重大な影響を与えるのに捨てるのタダ。タダより高いものはない。それがわかってきている。
    地球環境に悪影響を与える物質は、それにふさわしいコストを支払うべきだ。化石年燃料を使う移動にはたくさんのコストをかけ、環境負荷を低減するものには付加価値として計上すべきだ。
 例えば、ガソリンは1リッター1000円、輸出入は今より3倍高く、地域でとれた環境負荷の小さい農産物は今より安い値段で十分まわる地球・生態系加味した市場として成り立つような経済社会。

unitedpeople.jp
www.wwf.or.jp
www.bctj.jp
plantation-watch.org
www.youtube.com

コロナウイルス対策、メルケル独首相の演説

www.mikako-deutschservice.com
f:id:adayasu:20200312212251j:plain:w150:right メルケル首相の演説を読むと、気持ちが伝わってきます。
 民主主義のなんたるか、基本的人権のなんたるか、を体験上も理解した首相が、専門家の認識を共有し、判断、覚悟をもって、心を込めて国民に語りかけている。
.
 これに比べて、安倍首相、小池都知事の言葉の空疎な事こと。
  彼らが何もを考えているか、想像つく。それが言葉と行動に表れている。
www.youtube.com


  続・裸の王様  斎藤美奈子さんのコラムがふるってます。  (4/1です)

日本-温室効果ガス削減目標を据え置く

headlines.yahoo.co.jp

日本政府がCOP26に提出する温室効果ガス削減目標について、引き上げず、据え置くと発表した。なんということか。
  ―以下、環境省HPより一部抜粋―
(削減目標)
・我が国は、2030 年度に 2013 年度比▲26%(2005 年度比▲25.4%)の水準にする削減目標を確実に達成することを目指す
・また、我が国は、この水準にとどまることなく、中期・長期の両面で温室効果ガスの更なる削減努力を追求していく。
 EUなどが90年比で50%削減を本気でやろうとしている時に、日本は90年比では18%削減にしかならない削減目標を据え置く。GDPも伸びていないのに化石燃料にしがみつく。新規の石炭火発は座礁資産となり、投資を回収できず、原発のように国民の負担になるだろう。
.
 新型コロナ騒動の中で、ニュースも小さく、話題にもならない。
 今年のCO2排出は経済の落ち込みで減るだろうが、来年は大きくリバウンドするだろう。
 
www.kikonet.org

f:id:adayasu:20200321122234j:plain

米軍内コロナまん延

 やはり、こんな情報は「赤旗」(3/29)ならではだよなー、と思う。
 新型コロナが米軍内でも感染が広がっているようだ。原子力空母ルーズベルトで3人の感染が確認された。空母には5000人の乗組員がいる。
 米軍横須賀基地で3人、嘉手納基地で1人感染。在日米軍内にも感染が広がり市中に広がるかもしれない。
 米軍は 20日は16人だったが、28日までに家族含めると648人にまで感染が拡大していると発表。
 米軍には地位協定上、移動の規制は受けず自由だ。しかも、こんな最中に米軍は、日本国内の訓練は行っており、東富士演習場オスプレイ12機使う大規模な訓練も予定どおり行う。
f:id:adayasu:20200330112314j:plain
.
 日本も世界もたいへんな状態のときに、軍事訓練を行っている場合か?。と言いたい。
 そもそも最大の脅威はウイルス感染の拡大だ。これを阻止する事が安全保障の最大の任務だろう。各国を仮想的にしている場合ではない。
 日本の各国も兵器の開発も減らし、軍事予算をコロナ対策や困っている人の生活・経済支援に充てるべきだ。

f:id:adayasu:20200330112318j:plain