「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

日米安保条約破棄?

 日米安保条約破棄? ツイッター大統領のトランプさん。急に板門店金正恩氏とあったり、ツイッター外交が効いている。
 「トランプ大統領日米安保破棄示唆」の米記事。
 2016/5/6 15:45トランプ氏「米軍駐留費、全額負担を」
トランプ氏、日本の核兵器保有を容認 米紙に語る
 こんな事もあったので、何を言っても驚かない。
 共産・志位委員長「本当なら結構だ」 トランプ米大統領の「日米安保破棄」報道と歓迎もあるが、
 多くはコチラのたぐい。 安倍首相と仲良し飲み食いメンバー・山田孝男氏の風知草 
f:id:adayasu:20190701195804j:plain:w300:left 山田氏、安保破棄の懸念について、一つは、周囲の脅威。核保有国の中国とロシアと北朝鮮の脅威を言う。
 これに対し、核の傘で日本を守ってきたのが米国の抑止力、という神話だ。
 だが戦後長く、核兵器を使うぞと現実的脅しをかけられてきたのは、逆にこれらの国だ。その核攻撃の出撃基地が日本だ。核大国同士、米国も、核戦争を絶対にしない。
 常識は神話で覆い隠される。核の傘? おバカか?と言いたい。日本を守るために、米国がワシントンやニューヨークへの核攻撃を受け入れるはずがない。逆はありだ。グアム、ハワイさえ、秋田と山口に建設させるイージズ・アショアに守らせる。
 次に、自主防衛… 自民党タカ派の論と同じ。防衛予算が3倍の15兆円になると脅す。
 核を持たない、小さな国は、国を守れず侵略されるのか? そんな国は、国防にかける予算も多くはない。だから外交に努力する。国力は中小の国が圧倒的に多数であり、核を持つ大国は少数で、持たない国を脅す。
 軍事力最大最強の米国に、先制攻撃をかける国はどこにもないのに、米国は産軍複合体の圧力もあり、更に使いやすい核壁の開発へと進む。軍拡には、〝指さす敵”が必要だ。どこの大国にも。