サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

検証7・4球磨川大水害

f:id:adayasu:20200823184907j:plain 
 立野ダムによらない自然と生活を守る会などの実行委員会で、「検証7・4球磨川大水害」が行われました。
 近く、動画が出ますので詳しくはそちらをご覧ください。
 元「毎日」新聞記者の福岡賢正さんらによる検証でした。記録的な豪雨・洪水、川辺川ダムがあったとしても洪水調整は、ほんのわずかで効果はなかったということです。
 今回の線上降水帯は、中流域での豪雨をもたらし、支流からの流入、氾濫が大きかった。川辺川ダム予定地の上流部にはそれほど降雨がなかった。
.
 いずれにしても地球温暖化による記録的豪雨を止めなければ、根本的解決は難しい。まだ地球の平均気温が1℃しか上昇していないのに、こんな豪雨をもたらしている。今世紀末、3℃と上昇したらいったいどうなることか。 
 また900ヘストパスカルを切る猛烈な台風+豪雨が襲えば、対策は不可能と思える。それが何百年もつづく。下流からは海面上昇、高潮洪水も起こる。
 地球温暖化を回避するよう人類社会の在り方を急いで変える必要がある。当面は、森林保全、たんぼダム、遊水池、河床掘削、堤防強化、避難の計画と情報周知を徹底する必要がある。
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com