「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

子どもたちの願い-気候危機の回避

 昨日のグローバル気候マーチで、子どもたちが署名を市役所の担当者に渡すシーンは印象的でした。 #気候危機
www.youtube.com

 加害者は、今の私たち大人。被害者は子どもたち。
  子どもたちに、どんな被害をもたらすか、加害を自覚も想像もしないまま、齢とともに大人は先に死んでいく。
   被害を受ける子どもたちは、加害者を責めようもない。とっくにいなくなっているので。
f:id:adayasu:20191130220517j:plain
.
 被害者は人だけではない。
  有明海の干潟の生物は、この数十年で姿を消すだろう。50センチも上がれば大半の干潟はなくなってしまう。
   干潟がなくなれは、他の生物種にも重大な影響が及び生態系が壊れてしまう。
f:id:adayasu:20191130220536j:plain
   海面上昇。
    本来なら打ち寄せる波が陸地に新たな砂浜も干潟もつくるだろうが堤防により食い止められる。
 海面上昇に対応するため、人間はしだいに堤防を高くするだろう。
  しかしそれも長くはつづかない。数メートル、十数メートル上昇へと、海面上昇はとまらない。グリーンランド西南極融解のスイッチが入ってしまいそうだから。