「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

マルクス・ガブリエル

 マルクス・ガブリエル-「欲望を哲学する」(NHK出版・丸山俊一著)
 を、ざっと読んでみた。
 NHKBSで放送された番組の制作班が書いた。
 マルクス・ガブリエルは、ドイツの新進気鋭の哲学者のようだが、期待したものと内容が違っていて、小難しいだけでおもろしくなかった。
 哲学者として、地球環境の回復と持続可能な社会移行への世界観、幸福論を期待したが…関心が違った。
 内容も「欲望の時代の哲学」のテーマに合っているのかなー? わからん。
 最近、アマゾンで探しても、地球環境、気候危機、古気候学ほか、新刊がない。
 人類の生存に関わる重要問題なのに、