「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

トランプ暴言に 自虐反応のメディア

「日本が攻撃された際には、アメリカ軍が支援するのに自衛隊アメリカの防衛の義務を持っていないのはあまりにも一方的だ」「アメリカ軍の土地を日本が奪おうとしている。移設にあたって、金銭的な補償を求める米普天間飛行場の土地は約100億ドルの価値がある」とか、トランプがツイートした。
 このトランプの暴言に対し、仲良しこよしの安倍首相は何も言わずだまっているだけ。飼いならされた政府指導者はともかく、メディアの反応が、、なんと言うか、反発もなく、唯々諾々、受け入れるようなありさまだ。
 普天間基地の土地は、国際法に違反して、占領下で米軍が住民を追い出して勝手に奪った土地だ。それを抜け抜けと、。
 米国の防衛義務を日本が負っていないのは当たり前だ。対外侵略の拠点を置いてもらっているから。朝鮮戦争ベトナム戦争イラク・アフガン戦争、日本なしに戦争もできなかった。
 もし日本がアメリカの防衛義務を負うなら、ワシントンやニューヨークに自衛隊の海自、陸自、空自の基地を置かせて、周辺で訓練をさせてくれるか?思いやり予算を3000億円毎年くれるか?米忠良(駐留)経費7~8割も出している国なってない。
 今の日本、右翼が使う良く使う「自虐」思想だ。国益も国民益も住民益もない。日本の右翼ナショナリストも飼いならされたもんだ。黙して語らず。戦争責任・敗戦否認=対米従属の構図クッキリと言うべきだろう。
.
 で、先制攻撃できる自衛隊のつづき。
 陸自が買っている水陸起動車AAV7がある。
f:id:adayasu:20190627213158j:plain
 30年も前に開発され、米国は20年前に調達をやめたボロイ上陸用車両。1両約8億円。53両も買う。
 尖閣諸島などの岩礁サンゴ礁の島には上陸できず、砂浜に限られている。それで、防衛省珊瑚礁も乗り越えら得る水陸両用の車両を莫大な税金を使って開発するそうだ。年金さえまともに払えない政府が…。
 政府・自衛隊は南西諸島を重要視している。で離島奪還と言う。が、航空優勢海上優勢がすべての前提だ。それぞれ優勢であれば、住民が住む島々が奪われる事はまずない。奪還のための武器は必要ない。
 一方、米国と一緒に他国に上陸するためなら、十分、使える。