「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

辺野古 杭7.7マン本 必要

 今日の各紙で、辺野古 杭7.7万本必要 との見出しで、新基地建設に途方もない年月と費用がかかる事を報道している。軟弱地盤の改良のために。
f:id:adayasu:20190222194538j:plain
 やったことのない工事、莫大な税金と年数がかかることを隠しておいて、ムリヤリ工事を強行し、国民をあきらめさせようとする安倍・自公政権。これがこの政権の本質だ。
 「朝日」にの記事をまとめれば、
■軟弱地盤が65.4ヘクタール
■水深30メートル。軟弱地盤60メートル
 ■60m 鋼鉄を打ちこんで中に砂を入れ固める。
  ■7.7万本の砂量は東京ドームの5.25個分。
  ■世界でもやったことのない深さの工事。
  ■そんな作業船がない。
   ■やったことのない、いつできるかわからない難工事
   結局→普天間の固定化になる。
   ■税金はン兆円投入。

 ついでに言えば、仮にできても、温暖化・海面上昇でやがて使えなくなる。