「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

増税しながら、辺野古新基地に2兆5000億円

 サンゴのきれいな海。軟弱地盤の対策に杭を6万本も打ちこむそうだ。(「赤旗」2/3)
 辺野古新基地の建設費用が2兆5000億円を超える(沖縄県試算)事になる。
 米国の基地建設費用の大半は、日本の国民の税金から出すことになる。
 財政赤字のため、増税つづきの日本が、莫大な税金を投入して、米国の軍事基地をつくってやる……どこにそんな愚かな国があるか?
 アメリカに戦争を仕掛けて、コテンパンに負けて、戦争責任を免罪されて、それ以来、国益を損ねてもアメリカ言いなり。
 ①「隣国が攻めてくる」 ②「だからアメリカに守ってもらう」 ③「だからアメリカの機嫌を損ねないように…」…
 この3案段論法が日常的に宣伝され国民に徹底されている。しかしその矛盾は沖縄など米軍基地の地域に表れる。
f:id:adayasu:20190203134545j:plain
 沖縄の県民投票に私たちは参加できないけど、消費税増税などをしながらの税金投入なので大いに関係ある。沖縄の問題ではなく、国民一人ひとりの問題だ。
新基地建設 最大2兆5500億円
 こちらの動画は、辺野古新基地の本質がよくわかる内容です。ごらんください。
www.youtube.com