「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

諫早干拓の2017年

 今日は「いのちネット」主催の諫早干拓の現地調査に参加してきました。8年ぶりです。

 無謀な干拓です。
 諫早湾をそっくり閉め切るなんて。
 この干拓の特徴=問題性が閉め切り内の調整池。かなり大きい。
 夏場ここに、猛毒をつくるアオコが大発生する。
 その毒素は、干潮の時に開門されて排水され有明海に排出される。
.
 干拓地にも行った。驚いたのは休耕田が多く広がっていたことだ。
 また、トウモロコシのような飼料用の作物もひろく植えられていた。
 これでは大した農業生産は上げていないと思える。8年前に比べても衰退した感じだ。
 何のための干拓・農業だったのか?。日本政府の公共事業政策・農漁業政策の罪を思いおこさせる。(右側は雑草だった)  旧干拓地は水田だったのに。