「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

防衛費 過去最大5・1兆円

 政府は防衛費=軍事費を5兆1000億円に増やす方向だそうだ。
 民主党政権での2012年は4兆7138億円だったが、倍政権になってから5年連続の軍備拡大、史上最高になる。
 自公政権は、軍備拡大で中国からの抑止力を高めるつもりが、逆に中国からすれば、日本からの抑止力を高めるために、軍備を増強することになるだろう。
 抑止力のジレンマ、日中双方が軍拡競争の悪循環にはまる。
 米国はカネがないと言って、日本に米国武器を買わせ、肩代わりさせる。(グラフは赤旗より)
.
.
.
 安倍政権は、トランプ次期米大統領の暴言を利用しながら、米国の武器を購入し軍事力を強めるつもりだろう。
 年金や介護の切りすて、消費税増税、借金は膨らむ一方なのに。
 米国の兵器を買うのをやめ、他の国のように思いやり予算をなくせば、社会保障の財源はそれなりに出てくる。
 考えておく必要があるのは、軍拡競争の勝敗は経済力が決めると言う事だ。
 経済力指標は以下のとおり。中国のGDPは日本の2倍以上だ。あと10〜20年で米国を抜くともいわれている。
  世界の名目GDP 国別ランキング
  世界の購買力平価GDP 国別ランキング
 鬼畜米英を叫んでいた日本の指導者が、コロッと変わってアメリカさまさまになり、米国は日本を手なずけ、タカリ利用している。
 中国が経済力でも軍事力でも日本を圧倒した時に、同じように日本がコロッと変わるかもしれない。その時に、中国はどうするだろうか?