「サスティナビリティ」考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

地球環境・温暖化問題

気候変動に対する非常事態宣言を求める陳情

「気候変動に対する非常事態宣言を求める陳情」という署名用紙をもらいました。 11月29日にアクションを起こし、大西一史熊本市長に署名を提出するそうです。 どうやら女子学生さんが初めているようで、署名用紙の文章を読むと気候危機の現実、対策につ…

異常気象から流域を守るためには…立野ダムはかえって危険

今日は、立野ダムの講演会がありました。香川大学の教授で気象学の専門家の講演でした。 台風19号など、豊富な豪雨の記録を示しながら、極値更新―単に雨の量が増えたという事より、その地域で過去になかったほどの豪雨がおこる事で、災害が大きくなるとい…

米政府、パリ協定離脱を正式通告

headlines.yahoo.co.jp . トランプ大統領がパリ協定離脱を正式通告した。 どういうつもりなんだろうか? トランプは、これで大統領選に勝てると思っているのか? それは勘違いだ。 「今だけ、カネだけ、自分だけ」-そんな男……。 おそらくトランプ大統領を生…

未来への大分岐②

「未来への分岐」の続きです。 面倒くさいところは、飛ばしながら読んだ。 ポールメイソンという経済学者と斎藤幸平教授の対談の中の一つに、第5章 資本主義では環境危機を乗り越えられない、という項目あり、私に関心にピタリ。 ただ、マルクス主義者とし…

気候危機プレゼン

今日は、「平和が一番!東区の会」の例会があり、わたくしめがお話しすることになりました。 気候危機の問題について、グレタさんが国連演説で何を言っているのか?を中心に、 グレタさんが訴えた地球温暖化のティッピングポイント、温暖化の連鎖反応につい…

未来への大分岐

「ホモ・デウス」(上)もまだ読み終えていないのに、寄り道で「未来への大分岐」を読んでいます。 最初の方は面白くなかったけど、3章の「コモンから始まる新たな民主主義」は面白かった。 この時期、私はマルクス主義の発展のありようには強い関心がある…

ホモ・デウス② 大型動物に占める人の割合

「ホモ・デウス」の紹介の続きです。 2章「人新世」で著者のハラリ氏は、童話や映画で登場するライオンやオオカミは人間と対等のように描かれているが、最近の現実はちがうと数字を示す。 今日、ドイツに住んでいるオオカミは100頭に満たないが、500…

2100年の天気予報

2100年の夏と冬の天気予報です。温暖化の対策を取らない場合です。動画をご覧ください。 台風19号の被害が広範囲でひどい事になっていますが、80年後の夏の台風の規模と強さはこんなレベルしゃありません。 気候危機が訪れている。 私たちは、とっく…

南極の棚氷が危ない

ナショナルジオグラフィックの記事をお読みください。(写真:同記事より) 氷河が海にせり出した南極の棚氷の融解は、背後の氷河の流出を早め海面上昇を加速させる。 記事によれは、南極の夏の棚氷の表面には、65000個の融解湖ができているそうだ。 写…

台風と気候危機

猛烈な台風が関東地方を襲っています。豪雨のため河川の氾濫の恐れがあります。ダムの緊急放流が、深夜に行われる可能性について報道されています。被害が広がらないことを願うばかりです。 . 今週の「赤旗」日曜版です。ご覧ください。 温暖化の進行ととも…

人類の悩み

「平和が一番!東区の会」で、10月31日か、11月1日あたりで、「気候危機」問題について学習会を開く事になり、私が話す事になりました。 私は専門家でもなんでもありませんが、この10~13年ほど、地球温暖化問題に強い関心を持ち、あれこれ読んできました。…

北極

ナショナルジオグラフィックの9月号は「北極」の特集だったので購入。 ちょっと紹介します。 北極海の秋の海氷面積は今年、観測史上2番目に小さくなり400万㎢を割り込んだ。 2012年の極端な減少だった360万㎢を更新することはなかったが、30年ほ…

操られる民主主義 ⑤クリプトアナーキー

操られる民主主義 ⑤クリプトアナーキー 前からのづきです。 「クリプトアナーキー」は、「クリプト(暗号の数学)」と「アナーキー(無政府状態)を合わせた言葉で、そんな団体もあるそうだ。 コンピュータによってつながり、個人や集団がその正体を知られる…

「よくもそんなことが…」

「よくもそんなことを言えるわね」グレタ・トゥンベリさんの国連での発言。聞いてください。 www.youtube.com 単に、16歳の少女が言っているのなら、たいしたことはないだろう。 大事なことは彼女が、観測とシュミレーションに基づいた、人類含む「大絶滅…

グレタ・トゥーンベリとジョージ・モンビオが語る気候変動危機

www.youtube.comwww.youtube.com

グローバル気候マーチ

#グローバル気候マーチ が始まりました。下の方で紹介しているように、東京をはじめ、各地で行動が行われたようです。 世界ではもっとスゴイ行動と思われます。残念ながら日本の報道は弱い。 今日、下通り入り口でパネルを掲げ、45分ほど宣伝。行き交う人…

気候危機

#気候危機 headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp headlines.yahoo.co.jp news.yahoo.co.jp www.youtube.com

グローバル気候マーチに、ご参加を!

昨日につづき「グローバル気候マーチ」への参加呼びかけです。 www.bbc.com あと20年、2040年になったころ。 二十歳になった孫に、問われそう。 「気温がどんどん上がって、北極海の氷も融けてしまった」「海面も上昇しているというし、酸性化もすすん…

グローバル気候マーチ 熊本

# 9月20日 グローバル気候マーチ ja.globalclimatestrike.net www.foejapan.org「グローバル気候マーチ」が、世界的に行われます。 スウェーデンの16才の少女が呼び掛けた「気候危機への対策」を求める行動です。 こんなカンジの呼びかけ、ご覧ください。 …

米、グリーンランド買収構想のウラ

www.asahi.com 今日の「朝日」1面です。 米トランプ大統領がデンマークから「グリーンランドを買いたい」なる発言、例の問題です。 トランプの単なる「思いつき」と思いきや、「朝日」は、〝背景に中国あり”として、よくまとめて書いています。紹介します。…

広瀬隆-「二酸化炭素温暖化説の崩壊」の崩壊

AERA-広瀬隆の「二酸化炭素温暖化説の嘘が警告する地球の危機」(2019.8.21)を読んだ。なんという事か。 最近のニュースでも、グリーンランドの融解が激しいとか、アマゾンのやシベリアの森林火災が異常だとか報道されている時に、AERA編集部がこん…

森林火災、北極でも熱帯でも

世界中で、領土争い、軍事対立、民族や宗教対立、経済対立、どこもかしこも深刻です。 . でも人類原因の地球変動ほど、深刻な事はない。 その他の問題は、一時、わきに置いて、直面する巨大な危機に向かわなければならない。 あれこれは一時休戦! . G7では…

史上最も暑かった7月=北極の氷も最小記録

史上最も暑かった7月=北極の氷も最小記録-米海洋大気局 世界の平均気温が産業革命以来1.2℃上昇。絶望的だ。 なにより、人々が騒がない事が…。 局]史上最も暑かった7月=北極の氷も最小記録-米海洋大気局 今年の猛暑は「観測史上最高」 www.youtube.com

熊本市38度

今日も暑かった。 うちの温度計も38度。 昨日書いたように、今年の北半球は特別に暑く、北極海の海氷が2012年9月の史上最少を更新するかもしれない。 表のように(JAXA)2012年の8月3日時点よりも、今年の8月3日の海氷面積が少なくなって…

緊急かつ最大の安全保障を

暑い日がつづく。今のところ、日本はたいした事ないみたいだけれど、フランスなどーロッパは高温で大変そう。 さらに大変なのが両極域。 海氷が融けゆく北極は、この時期とし史上最少の面積になったし、南極も海氷の張り方が弱く史上最少だ。山岳氷河も小さ…

梅雨が明けたみたい

やっと梅雨が明けたみたいです。 これから暑くなる。 もっと暑くなっているところがある。 北極圏が燃えている… アラスカやカナダ、シベリアの温暖化が進んている。 北極圏の温暖化による経済損失、最大7500兆円 北極も氷が融けているが、南極も同様だ。日本…

地球ファースト

「〇〇ファースト」が流行っているけど、何が一番かと言えば、やっぱり地球でしょう。 多くの人は、特に日本では、たいして話題にもならない。 認識不足。 日本では梅雨が明けず、灼熱の夏はまだ先のようだ。 だが、フランスでは史上最高気温、45度超を観測 …

北海道で39.5℃ 史上最高

まだ5月なのに今日、しかも北海道の北側のオホーツク海側で、39.5度を記録したそうだ。 熊本も暑かった。これから毎年、毎年、気温上昇が続いて時々史上最高を更新していくのだろう。 昨日の北極海の海氷も史上2番目に小さくなっている。 地球温暖化が…

メタン放出フィードバック

河川から雪解けの温かい水が北極海に流れ込み氷を融かす河川フィードバック、ススなど黒色炭素が雪や氷につもって融かす黒色炭素フィードバック。いずれも氷を融かしアルベドを低くし、太陽光で温暖化を促進する。 水蒸気フィードバックも。海洋酸性化フィー…

雪線後退フィードバック

官邸の解散・衆参同時選挙の狙いに迎合するメディアは、毎日、政治家のコメントを載せ「解散、あるやなしや?」の報道を垂れ流している。それは、同時選挙に反対している与党公明党を、解散風で吹き飛ばそうとの考えだからだ。政権補完勢力の維新との連携(…