サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

地球環境・温暖化問題

大気の川と北極海氷縮小

九州をはじめ日本では集中豪雨のため各地で甚大な被害が出ている。 news.yahoo.co.jp 膨大な水分を含んだ「大気の川」ができて記録的豪雨をおこすようだ。 海水温の上昇、線上降水帯の発生など、気候変動・地球温暖化が背景要因としてあげられる。 日本は異…

人吉水害ボランティア

今日、雨模様を心配しながら水害被害にあった人吉市に行き、片付けのボランティアに1台5人で参加しました。 お手伝いしたところは球磨川に比較的近い、青井神社の近くの平屋でした。 住んでおられた年配の方に伺うと、朝6時ごろ朝食をとったあと、水が入…

バイデン氏5-0年温室効果ガス排出ゼロへ……

トランプ大統領のハチャメチャぶりのおかげで民主党バイデン氏の大統領選勝利の可能性が出てきた。 トランプ氏は、愚かなコロナ対策、タカ派ボルトン氏の暴露本などで窮地に追い込まれ、右派からも見放されているようだ。 間違いで大統領になってしまったト…

球磨川大水害

おとといの夜から朝にかけ、球磨川水系を中心に洪水が発生し、たいへんな被害をもたらした。犠牲者の冥福お祈りしたい。また水に浸かったり土砂の影響で多くの人が困難な状況にあると思う。お見舞い申し上げたい。(写真-平穏な時の球磨川) ニュースの映像…

コロナ後の環境問題-江守征多さん

www3.nhk.or.jp 江守征多さんの考えは共感できるものです。 この方向しかないと思います。 ガマンではない、再エネ中心の新しい経済社会への移行でないと、人間はやれないようです。 . しかし間に合うかどうかは分かりません。また長期的には「成長の限界」…

グリーン・ジョブ

イギリスは2050年温室効果ガスの実質排出ゼロを法制化し、実現に向けて歩み始めている。 現在、コロナ禍にあるが、この経済停滞・失業状態から抜け出し、新しい雇用をつくるために注目されいるのがグリーン・ジョブだ。 イギリスの例を以下に紹介する。 http…

成長の限界から半世紀⑤ ブータン

昨日紹介した、大国となった中国につづいて、ヒマラヤの小国ブータンの取り組みを紹介したい。 ブータンの国民総幸福量は有名になった。しかしこの小国にも商品経済社会は浸透し、問題を抱えている。 当然かもしれないが若い人は新しものを求め現代文明に浴…

成長の限界から半世紀④ 中国

ローマクラブ『成長の限界』から半世紀 Come On! 目を覚まそう! ――環境危機を迎えた「人新世」をどう生きるか?作者:エルンスト・フォン・ワイツゼッカー,アンダース・ワイクマン発売日: 2019/12/30メディア: 単行本(ソフトカバー) 「成長の限界から半世紀…

天気の子

tenkinoko.com 映画・天気の子を、かなりの時期遅れですが昨日、観ました。 前の「君の名は」と同じものだろうと思っていましたが、観て良かったです。 天気を変えられる女の子、これで稼ぐ、面白い。 運動会や花火やら、雨つづきの東京で、そこだけでも晴れ…

「成長の限界」から半世紀③ コペンハーゲンの都市づくり

世界の自治体の中で気候非常事態を宣言し、2050年温室効果ガス排出実質ゼロに向けた努力をしている自治体がある。熊本県ほか日本でも少なくない自治体が議決や首長の表明として宣言されている。 . デンマークのコペンハーゲンは、既に1960年代に市議会が、歴…

「成長の限界」から半世紀②SDGsの矛盾

私、へそ曲がり人間でして、どうもですね、SDGsは、持続可能な開発の「開発」に抵抗感があるんです。 あの17色のカラフルさが広告的に目立ってしまって、あまり好きになれない感じです。 SDGs=持続可能なため、開発からの撤退がふさわしいと、考…

横須賀に石炭火力発電所を建設…

「経済」7月号が「気候危機に立ち向かう」と題して、温暖化対策の特集号になっている。紹介したい。 国連環境計画が発表した「排出ギャップ報告2019」は日本に対し、「排出し放題の石炭火力発電施設の建設を停止し、既存の石炭火力発電施設の段階的停止と、…

惑星の物質代謝の亀裂⑤ 資本論の完成形は?

大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝 (Νuξ叢書)作者:斎藤幸平発売日: 2019/04/30メディア: 単行本 この本は、「マルクスの経済学批判の体系的意義は、エコロジーという要素を十分に展開することによってはじめてあきらかとなる」--これを証明すること。難…

惑星の物質代謝④ 疎外、労働と自然

疎外。 庭の農作業は、自分のための自分の家族の為の労働です。朝夕のちょっとした時間に世話をし、植物の成長を見守り、虫がわき、ツルの絡まりを気にし、受粉を気にする。 自分の行為、自分の労働が実になり、自分の身になる即自的な喜びですね。 でも、商…

惑星の物質代謝の亀裂③ 気候変動

「大洪水の前に」-斎藤幸平著は5章まで読み終えましたが、やはりむずかしい。 でも、なんとなく、マルクスの晩年に向けての研究の方向が理解できてうれしいところです。 環境問題の関連でマルクスは、初期の頃、疎外論を「労働の疎外」にとどまらず、「自然…

FFF静岡--止めよう気候変動

惑星の物質代謝② エコロジー

斎藤幸平さんの「大洪水の前に」のつづきです。(引用しながら) マルクスの「物質代謝」は、自然に働きかけ改変する労働過程の中でしかとらえていなかった。なので私は、マルクスの「物質循環」の意味合いは、地球システムよりも狭い考えていた。 ところが…

マルクスと惑星の物質代謝

今日、私としては、とても嬉しい気持ちになりました。 Come On!「成長の限界」を読み始めたばっかしですが、ちょっと、こちらの方を割り込ませて紹介します。 大洪水の前に マルクスと惑星の物質代謝-斎藤幸平著です。 まだ、「はじめに」しか読んでいませ…

「成長の限界から半世紀」① 目を覚まそう

COME ON! 目を覚まそう ―「成長の限界」を世に出した(1973)ローマクラブが1968年に設立されてから50年を記念して書かれた新しい書です。消費税込みで3500円で高かったが買ってしまった。少しづつ紹介していきたい。 このシリーズ4作目。私の人生に最も…

「気候変動が市場経済を縮小させる」-斎藤幸平氏

私が今、一番、共感している学者さんが斎藤幸平氏です。 マルクス主義者で気候危機+資本主義批判の鋭い観点を持ち欧米の新しい動きにも通じている方です。moneyworld.jp toyokeizai.net www.youtube.com

サピエンス全史④ 先住民の精霊へのメッセージ

. ずっと棚ざらしで、 読み途中だった サピエンス全史(下)を読み始めました。 また紹介していきます。 . 科学革命―科学と帝国の融合の章から。 1969年7月20日に人類は初めて月に到達した。月探検までの数カ月、アポロ11号の飛行士たちはアメリカ西…

コロナ-CO2排出減⇒4/7は17%減

今日の「赤旗」です。コロナ禍の下、CO2排出は昨年比4%程度らしい。年内まで制限措置が続いた場合7%減との見通しを英イーストアングリア大学の研究グループがネイチャーに発表した。これは1.5℃以内への削減に見合う数字だ。 また4月7日は世界的な…

資本主義VS気候変動⑥ 先住民のたたかい

グレタさんが時々、先住民の事を話すが、ナオミ・クラインのこの本で、その意味がよく分かった。 石炭、石油、天然ガスなど化石燃料の採掘は、在来型から非在来型へと移ってきている。サンドオイルやシェールガス・オイル、海底油田、北極域開発などだ。 そ…

資本主義VS気候変動⑤ 母なる地球の生殖

著名人、元検察官僚などを筆頭に世論が盛り上がり支持率が急落し、安倍政権は検察庁定年延長を今国会では断念した。今回、国民は世論の力を体験、とても良い機会だった。 . さて、ナオミ・クラインの資本主義VS気候変動-上下をやっと読み終えた。集中力の…

泥炭層CO2放出

今日の「赤旗」です。 炭素を多く含む泥炭層。亜寒帯林にも相当量があるようで、温暖化・乾燥化によって、やがて火災などでCO2放出となる可能性が高い。 熱帯雨林からは、アブラヤシの栽培などで乾燥化が進み火災などでのCO2放出が進んでいる。人間活動によ…

資本主義VS気候変動④ダイベストメント-化石燃料からの投資撤退

まだ読み途中の資本主義VS気候変動(下)からダイベストメント運動について紹介します。 化石燃料関連からの投資の撤退を呼び掛ける運動。大学や宗教団体、地方自治体など公共の利益に資する機関に対して、保有する化石燃料の株や社債を売却するよう呼び掛け…

Planet of the Humans(人間の惑星)

courrier.jp マイケル・ムーアの「Planet of the Humans」(人間の惑星)がユーチューブで公開され話題になっている。 環境保護団体や再エネ関連の裏側について告発している内容だ。関心のある方は日本語翻訳で見る事をお勧めする。 事実関係や扱っている資…

FFF-デジタル気候マーチ

www.instagram.com 「未来のための金曜日」-FFF熊本でもデジタルストライキを行いました。参加者がボードにメッセージを書いて写真を寄せたインスタグラム↑をご覧ください。今日の「朝日」に出て、明日の「熊日」に載る予定です。 私も参加。 コロナ問題…

気候マーチ-デジタルストライキ

www.facebook.com グローバル気候マーチでは、コロナ問題の関係で街頭でのデモやストライキができない関係で、4月24日デジタルストライキをやる事になりました。 熊本の気候マーチでも、上記のように広くボードメッセージを募集して発進する事にしていま…

みずほの石炭融資に複数投資家が反対

jp.reuters.com これは環境対策をしないからではない。投資が回収できないと判断しているからだ。 座礁資産、投資の損失が明らかだからだ。 それなのに、日本では、日本国民は、… という事だ。