サスティナビリティ考

地球環境、持続可能、政治・経済・社会問題などについて書いています。 メール kougousei02@yahoo.co.jp

少年たち

自然の美しさ、人の醜さ

天草の小高い山からの海の島々の風景です。 桜も咲き、山ツツジも咲いてキレイでした。 . 海に降りてみると、こんな、消火器まで落ちていました。 ほんの少し、ビニールやペットボトルなどを拾ってきました。 でも膨大なプラごみが散乱。悲しくなりました。 …

外からの動物園

久しぶりに江津湖の動物園の近くの通りました。 キリンがおりました。どこかでトラがコロナに感染したとかニュースで流れていたので、コロナにうつらないでと念じました。 早く動物園が開園され、子どもたちが訪れるようになればと思います。

みずほの石炭融資に複数投資家が反対

jp.reuters.com これは環境対策をしないからではない。投資が回収できないと判断しているからだ。 座礁資産、投資の損失が明らかだからだ。 それなのに、日本では、日本国民は、… という事だ。

新型コロナと児玉龍彦に医師

新型コロナウイルスの感染拡大が東京などを中心に爆発している。 早くからモーニングショウなどで警告していたように、武漢、ミラノ、ニューヨークのような状態に東京が陥るのも、残念ながら時間の問題のようだ。 初期のクルーズ船対応から、現在まで、安倍…

バケツのメジロ

資本主義VS気候変動③-汚染者負担の原則

先日、「市場の失敗」について少し書きました。 CO2排出は、市場の取引においてコストとして換算されるべきだと。 もう少しはっきり言えば、「汚染者負担の原則」で、汚染にともなう責任をとるべきと言うこと。 ナオミ・クラインの続きで、資本主義VS気候変…

グリーン・ライ~エコの嘘

unitedpeople.jp こんな映画があるそうです。 熊本で上映されるなら、すぐに観に行きたいと思います。 . 新型コロナ問題は、グローバルな資本主義経済・社会に根本要因があるようです。 世界的なモノの頻繁な移動。人の移動。当然、エネルギーが必要です。 …

コロナウイルス対策、メルケル独首相の演説

www.mikako-deutschservice.com メルケル首相の演説を読むと、気持ちが伝わってきます。 民主主義のなんたるか、基本的人権のなんたるか、を体験上も理解した首相が、専門家の認識を共有し、判断、覚悟をもって、心を込めて国民に語りかけている。 . これに…

日本-温室効果ガス削減目標を据え置く

headlines.yahoo.co.jp 日本政府がCOP26に提出する温室効果ガス削減目標について、引き上げず、据え置くと発表した。なんということか。 ―以下、環境省HPより一部抜粋― (削減目標) ・我が国は、2030 年度に 2013 年度比▲26%(2005 年度比▲25.4%)…

米軍内コロナまん延

やはり、こんな情報は「赤旗」(3/29)ならではだよなー、と思う。 新型コロナが米軍内でも感染が広がっているようだ。原子力空母ルーズベルトで3人の感染が確認された。空母には5000人の乗組員がいる。 米軍横須賀基地で3人、嘉手納基地で1人感染。在日米軍…

★に

若かったのに、なぜ? . ... ご冥福をお祈りいたします。

資本主義VS気候変動② 規制緩和型資本主義

ナオミ・クラインは、人類は科学者の警告に基づき、温暖化・気候危機回避対策の国際議会を早くから何度も行ってきたにもかかわらず、なぜ変化せず 同じ道を進んでいるのか?を問い、こう答えている。 規制緩和型資本主義のイデオロギーに支配されてきたから…

温室効果ガス削減目標引き上げず…

今日の「朝日」です。今年のCOP26に向け、温室効果ガス削減の目標を国連に提出するが、安倍政権は削減目標を引き上げる事はしないようだ。グテーレス国連事務総長の再三の引き上げ要望にも応えず、なんということか。 1990年が本来の基準年だが日本は、そ…

春の花、芽吹き

. 春は花があちこちに咲いて、心が和む。 若葉が芽吹き、生命を感じる。 . 2年近く前に植えた柿の木です。 育ちが悪かったけど、今年は大きく伸びてくれそう。 うちは、夏場、西日が広くあたり部屋の温度があがる。 少しでも緩和しようと考えて、夏は葉っぱ…

気候変動VS資本主義① 今年のCO2削減

ナオミ・クラインの「気候変動VS資本主義」=これがすべてを変える―を読んでいる。紹介したい。 ナオミ・クラインは、リーマン・ショック時の事を書いている。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、株価は急落し、経済は大打撃を受けている。今回は株の…

新興教育運動と田代官次

「新興教育運動と田代官次」なる古いパンフが出てきました。 治安維持法犠牲者国賠同盟熊本支部の1996年発効で、梶原定義さんが書かれました。 田代官次さんは1930年代、社会変革を確信し、科学的で自主的な教育実践と侵略戦争に反対した青年教師でした。 今…

3月にツツジ咲く

もう1週間も前からツツジが咲いていまして、私の思い込みだったのか? ツツジはだいたい4月末から5月に咲く、印象でした。 最近は、サクラを飛び越して3月中旬には、咲くカンジです。 気候の変動でしょうか? . こちら、タンポポは3月に咲く…は変わりな…

地球に住めなくなる日 ③

昨日のつづきです。「地球に住めなくなる日」から。 動かない現実を知ると、絶望したくなる。 世界では「環境終末論」が出てきているようだが、現実の動きと符合するので説得力があるのかもしれない。 終末論の結果としても、「気候虚無主義」に進むには、早…

地球に住めなくなる日②進歩は正しいのか?

以前書いた「地球に住めなくなる日」の続きです。 進歩が終わったあとの歴史 という章があって、初めて聞いた発想に、なるほど、と思った。 この発想、ローマクラブの「成長の限界」の派生系かもしれない。 私たちは、歴史を「進歩」として、正しいものと信…

安全保障と気候危機

私も会員である平和委員会の平和新聞が気候危機問題を特集している。 安全保障は、国家の安全と同時に国民、人々の安全の保障のためだ。気候災害、温暖化災害の回避こそ、現在進行中であることから、最優先の安全保障であるべきだ。軍の役割だ。 核戦争の危…

あなた達に罪はない

赤牛は、まだ若い感じだった。 雄牛は、やがて殺され食肉となってしまい人間が食べる。 かわいそう。 . 古い牛小屋だったが、おとなしい牛たちに、不幸感は見えなかった。 天気もよかった。イライラ感、焦燥感も感じられなかったし、見かけない人間がやって…

気候変動とめる! 若者の声

今週の「赤旗」日曜版の見開きです。最近よく取り上げています。 全国各地で「グローバル気候マーチ」の運動として、若い世代が動き始めています。 この記事見て、大人の先輩年配のみなさんは、思われたでしょうか?。 . . 先輩の大人たちこそ、もっともっと…

地球に住めなくなる日

「地球に住めなくなる日」-いま読んでいます。 地球に住めなくなる……、これをどう?とるか、ですね。 私は、文字通り、そんな日がやってくると思っています。科学者が言っていることに説得力を感じて。 今年は暖冬で、昨年はオーストラリアやブラジルで森林…

地球温暖化対策と逆行、蒲島知事の大空港構想

県知事選の投票日が22日(日)と迫ってきた。 配られてきた現職・蒲島郁夫候補の「選挙運動用ビラ」を見て、言っている事とやろうとしてい事が違うのではないかと強く思った。 約束6(下の図-抜粋)に持続可能な社会(SDGs)を実現! とある。その三つ目に「…

ヒヨドリ

メジロ用のエサ場にヒヨドリがやってきます。 でもミカンんは振り子状態で、ホバリングもできず、あまり食べられません。 メジロはカライモをフカしたものが好きです。 . なんのつぼみでしょう。6月が楽しみです。

春来る、桜に菜の花

白川沿いの公園。 ここの桜はいつも咲くのが早い。 . 下の記事。 なんという事か。 東京オリンピック・パラリンピックの新国立競技場は 「木と緑のスタジアム」をテーマとしている。 「木と緑…」 都市の人間の勝手な発想のように思える。 . 先住民・アイヌの…

斎藤幸平-マルクスの物質代謝

待ち望んでいた人が現れた、という感じです。私にすれば。 マルクスに興味ある方、どうぞ、動画をご覧ください。 新進気鋭の学者・斎藤幸平さんです。 地球温暖化・気候危機回避に向けたマルクス主義的方法を提起しています。 草稿やメモなども載せたマルク…

庭のメジロ

落ちたミカンの端切れをついばみながら、こっちを睨みつけるメジロ。 なぜ?目の周りが白いのか? 黄色や赤ではいけないのか?

地球白書-レスター・ブラウン

レスター・ブラウンの「地球白書」は以前、プランBも含め2000年代初めの本を8冊ぐらい読んだ。 アマゾンで検索中に古いのがヒットし、安い中古本を読んでいる。 1986年版では、人口が50億人とかいてあり、35年間で27億人も人間が増えたことになる…